はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

探偵~哀しきチェイサー見て来ました

2011-03-30 | イベント



先週の土曜日、新神戸オリエンタル劇場で行われた沢田研二さんの音楽劇
「探偵~哀しきチェイサー」に連れて行ってもらいました

舞台は1998年の神戸元町のバー。
1978年に発売された沢田研二さんのアルバム「今度は、華麗な宴にどうぞ」の収録曲
「探偵~哀しきチェイサー」をモチーフに書き下ろされたものだそうです。

こじんまりした舞台の端にはピアノが置かれてて、芝居の途中にピアノの生演奏で
歌や踊りが入ったり、音楽劇ってこんな雰囲気なのね。

渋いバーのマスター&探偵を演じられてた沢田研二さんですが、
もう60歳を超えられてるのですね。
あの格好良かったジュリーがえらい太られておっさんになってはったのが
ちょっとだけショックだったのですが、歌声だけは昔と全く変わず素晴らしいものでした
昔のヒット曲歌ってくれたいいのにな~と期待してたんですが、
芝居の歌だけでありませんでした。

出演されてる方も知らない人ばかりだな~って思ってたんですが、
帰ってから調べてみると、元ドリフの付け人だった方や芸名を変えられた真中瞳さんだったりで驚きでした。
神戸の後も福岡、札幌、東京と公演があるそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古代ギリシャ展 | トップ | 大阪城公園の桜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hiromi)
2011-03-31 11:27:35
舞台もがんばってほしい。
震災の復興の尽力もしてほしい。
hiromiさんへ、 (はるみん)
2011-04-01 16:51:57
今回の震災はあまりにもショッキングな出来事ですね。
被害のない地域の者は出来るだけ普段通りにと言われても頭の片隅に何か残ってて楽しめない気分です。
舞台で演じられてる方も同じだと思います。
でも皆が沈んじゃったらいけないから・・・。
復興に向けて何か出来ることを探していきたいと思ってます。

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL