はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

オール・ユー・ニード・イズ・キル

2014-07-02 | こんな映画観たよ



もう先行上映ありましたけど・・・翌日の試写会で観ました。

 謎の生物ギタイの侵略が進み、世界は滅亡寸前に追い込まれてました。
軍の広報担当だったケイジ少佐は、危険を逃れようとしたため上官の怒りを買い、戦闘の経験もないのに新兵として最前線の送り込まれてしまいます。
初戦闘ではすぐに敵に殺されてしまって・・・。
でもその瞬間、気づくと基地に送り込まれた時に戻っています。
その日から出撃しては殺され、また同じ時間に戻るということを繰り返します。
ある時戦場でリタという女性兵士を見つけますが2人はすぐに死亡。
彼女を守るためループするごとに学んでいき、戦場で生きてる時間も長くなって行きます。
そしてリタから時間が戻ったら自分を探すよう言われます。
最強の敵を倒すためには、ケイジのループ能力が必要だったから。
ここからリタによるケイジ強化訓練が始まり・・・。
ループを繰り返しながら成長していくケイジは世界を救えるのかってお話です。

とにかく面白かった~。
戦って死んでは基地で目覚めるを繰り返すんだけど、ケイジさんが少しずつ学んで危機を回避して進んでいくところが面白いね。
基地でのことも、最初はきっちり話していたケイジさんだったけど、何回も繰り返してると面倒くさ~みたいになってるところも。
何回も同じ話聞かされたら、しまいにもうええ~ってなるみたいに。

戦闘の場面は迫力あって怖いけど、やられた場面ですぐループするから大丈夫でした。
基地での腕立て伏せからの何たるアホは、想像するとグロそうだけど笑えた。

もうこうなったらなんぼでも死んだれみたいな感じになってきます。
ケガしただけでもリタさんにリセットされちゃいます。
もうケイジさんは何回死んだやろって感じです。
そしてやっとビーチを出れた時は、ゲームで次のステージに進んだ時のような気分になりました。
新たな場面かと思いきや。
ループの見せ方が飽きずに面白いですね~。

そしてラストはもうループ出来ないはずなのに・・・何故あそこにループ?
しかもまるっと治まっていて。
もうどゆことって感じやったけど、強くて恰好よくなったケイジさんがリタの前に現れて・・・ハッピーなんちゃう。

トムも恰好良かったけど、引き締まったエミリーさんも恰好良かったです。

時間が合えばもう一回映画館で観たいかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スノーピアサー | トップ | 2014年 映画鑑賞リスト 7月 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2014-07-03 06:14:04
面白かったですね♪
ループ能力はちょっとありきたりかな?とも思ったのですが、
ループを繰り返す度に主人公が強くなっていくという設定が良かったです。

たしかにラストはなぜあの場面に?となりますよね…。
こんばんは♪ (yukarin)
2014-07-05 23:20:53
何回も死んじゃうトムは新鮮でした。
あのラスト....私もなんであそこに戻るの?と疑問に思いました。ループできないって言ってましたよねぇ。
BROOKさんへ、 (はるみん)
2014-07-22 22:52:11
すっごい面白かったですね。(^^)
何回も繰り返すループは飽きるかなと思いましたが、その辺が飽きさせず上手いですね。
自分も参加してるような気分になって楽しめました。
yukarinさんへ、 (はるみん)
2014-07-22 22:52:41
トム何回死んだんでしょうね。(笑)
ラストはえ~なんでそこにループ?でしたが、難しく考えずおまけみたいな感じなんでしょうかね~。
トムも笑顔でしたしww

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
オール・ユー・ニード・イズ・キル/EDGE OF TOMORROW (我想一個人映画美的女人blog)
日本の桜坂洋のライトノベル(同名)が原作。 主演、トムちん。(原作若い男だけど、、、) 監督は、「ボーン・アイデンティティー」(つまらん)、「Mr.&Mrs. スミス」(ブラピとアンジー夫婦になる前の夫婦喧嘩)、 「ジャンパー」(まぁまぁ)などのダグ・...
劇場鑑賞「ALL YOU NEED IS KILL オール・ユー・ニード・イズ・キル」 (日々“是”精進! ver.F)
ループの先にあるものを目指して… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406290000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】All you need is kill [ 桜坂洋 ]価格:626円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(11) エミリー・ブラント演じるリタのキャラに魅了されっぱなし!(笑)
オール・ユー・ニード・イズ・キル / Edge of Tomorrow (勝手に映画評)
日本作家桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」をハリウッドで映画化。原作は読んでいないので、原作との際は示せません。一部には、『原作』ではなく『原案』との表記もあるので、結構ストーリーが違うのかもしれませんね。 SF作品としては、なかなか面白いの...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【EDGE OF TOMORROW】 2014/07/04公開 アメリカ 113分監督:ダグ・ライマン出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン 、ジョナス・アームストロング、トニー・ウェイ、キック・ガリー、フランツ・ドラメー、ドラゴミール・ム....
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 □監督 ダグ・リーマン□脚本 クリストファー・マッカリー、ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース□原作 桜坂洋□キャスト トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ブレンダン・...
映画:オール・ユー・ニード・イズ・キル 鑑賞直後に「もう1回続けて観てもいいかも」って凄い久々! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
NYステイ時、この映画が公開直前で、けっこう広告にヒットした。 原題は、Edge of Tomorrow。 どうも?同時間軸を何度タイムループしてる主人公たちの話らしいな、と。 同時間軸ループなSFというと、当ブログ的にぱっと思い出すのは2作品。 ひとつは、ビル・マー....
映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『オール・ユー・ニード・イズ・キル(2D・字幕版)』 (公式)を本日、先行上映にて劇場鑑賞。採点はちょっと緩めで、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。なお、桜坂洋氏の原作ライトノベル『All You Need Is Kill』は未読。 ...
『オール・ユー・ニード・イズ・キル(Edge of Tomorrow)』ダグ・リーマン監督、トム・クルーズ、エミリー・ブラント、他 "目覚めたら... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストに触れています。『オール・ユー・ニード・イズ・キル』Edge of Tomorrow原作 : 桜坂洋監督 : ダグ・リーマン(ダグ・ライマン)トム・クルーズ、エミリー・ブラントビル・パ
映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』観てきた~ (よくばりアンテナ)
近未来SFアクション。 トム・クルーズ主演。 日本のライトノベルが原作。 まさしくゲーム感覚。 何度でもやり直しちゃうRPGで経験値をたっぷり積んでラスボスにのぞむっていう(・∀・) ニヤニヤ 楽しめました。 異星人が侵略してきて、二等兵として...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (花ごよみ)
原作は桜坂洋作の小説All You Need Is Kill。 ハリウッドで映画化、世界公開です。 主演はトム・クルーズ。 主人公ケイジを演じます。 共演は戦場の女神、 リタを演じるエミリー・ブラント。 宇宙からの侵略者ギダイとの戦闘の中で 滅亡寸前の地球を救うため、 戦...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ダグ・ライマン 出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン 【解説】 作家・桜坂洋のライトノベルを、トム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。近未来の地球を舞台に、ある兵士が戦闘と死をループしながら、幾度....
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 日本発である訳 (はらやんの映画徒然草)
日本の同タイトルの小説を原作として、トム・クルーズ主演、ダグ・ライマン監督で映画
オール・ユー・ニード・イズ・キル (to Heart)
原題 Edge of Tomorrow 製作年 2014年 上映時間 113分 原作 桜坂洋『All You Need Is Kill』(集英社スーパーダッシュ文庫刊) 脚本 クリストファー・マッカリー/ジェズ・バターワース/ジョン=ヘンリー・バターワース 監督 ダグ・ライマン 出演 トム・クルーズ/エミリー...
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 (ここなつ映画レビュー)
気晴らしに「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。見事に気晴らしできました。やはりトム・クルーズはいいなあ。盤石の気晴らしを提供してくれる。難しい事を何も考えなくていい。安定したスリルとアクション。しかし、実際には物理学的には難しい話なのである。もちろん...
オール・ユー・ニード・イズ・キル 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
日本のライトノベルが原作で主演をトム・クルーズ が務めるSFアクション映画『オール・ユー・ニード ・イズ・キル』が公開されましたので観に行って きました。 こちらは3D作品で3D字幕版を観ましたが、面白かった ので次の週に2D字幕版をリピート、計2回鑑賞と なりまし...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
オール・ユー・ニード・イズ・キル '14:米 ◆原題:EDGE OF TOMORROW ◆監督:ダグ・リーマン「フェア・ゲーム」「ボーン・アルティメイタム」 ◆主演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロッ...
運命は自ら支配せよ~『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (真紅のthinkingdays)
 EDGE OF TOMORROW  近未来。エイリアンの侵略により、地球人類は滅亡の危機に瀕していた。米 軍広報官ウィリアム・ケイジ(トム・クルーズ)は、実戦経験の無いまま、ロンド ンで最前線に送られてしまう。戦闘開始後、あっけなく戦死するケイジだった...
映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-66.オール・ユー・ニード・イズ・キル■原題:Edge Of Tomorrow■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:113分■料金:1,800円■鑑賞日:8月3日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷) □監督:ダグ・リーマン◆トム・クルーズ◆エミリー・ブラント...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (いやいやえん)
【概略】 謎の侵略者により滅亡寸前となった世界。同じ日を繰り返すループ能力を持つ戦闘能力ゼロの兵士・ケイジは、最強の女兵士・リタに鍛えられる。 SFアクション 謎の侵略者「ギタイ」からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。 軍のPR活動に従事...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (銀幕大帝α)
EDGE OF TOMORROW 2014年 アメリカ 113分 SF/アクション 劇場公開(2014/07/04) 監督: ダグ・ライマン 『ジャンパー』 製作総指揮: ダグ・ライマン 原作: 桜坂洋『All You Need Is Kill』 出演: トム・クルーズ:ウィリアム・ケイジ エミリー・ブラント...
死ねば死ぬほど強くなるのね。(^_^;)~「オール・ユー・ニード・イズ・キル」~ (ペパーミントの魔術師)
オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] by G-Tools ニード・フォー・スピード以外は全部最近見たな。(爆)それはさておき。 劇場公開の時はさして興味なかったんだけどね、GyaO配信が始まっ....
映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」レビュー(トム・クルーズ、未来を変える為に死ぬ) (翼のインサイト競馬予想)
映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画「オール・ユー ...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (Edge of Tomorrow) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ダグ・ライマン 主演 トム・クルーズ 2014年 アメリカ/オーストラリア映画 113分 SF 採点★★★ 難易度が高めな上にミスってもリセット出来ず、コンティニューがないくせに残機が一機。ゲームだったらこれ以上ない鬼畜さですよねぇ、人生って。クリア出来...