はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エリジウム

2013-09-21 | こんな映画観たよ



初日に鑑賞なんてめちゃくちゃ意気込んでるみたいですよね。
観たいとは思ってたけど、それほど思い入れはないです~

2154年、大気汚染などにより地球環境は悪化。
選ばれし富裕層は、地球に住む人々の頭上に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」に移住し、
老いや不治の病からも解放され、自然あふれる居住空間で暮らしてしました。
一方、荒廃しスラム化した地球に住む人々は貧困に喘いでいました。
人々はエリジウムに憧れ、密航を企てようとしますが、エリジウムの環境・生活の維持することを務めるデコラート長官により排除されています。
そんな中、ロサンゼルスに住む工場労働者のマックスは、作業中の事故で大量の照射線を浴び、
余命5日と宣告されます。
生きたいと願うマックスは、先進医療のあるエリジウムに行くことを願いますが、エリジウムに行くためには、レジスタンス軍のスパイダーと取引し、ある任務を遂行することが条件。
命の危機にさらされながらエリジウムに向かうマックスですが・・・。

格差社会が広がる中、100年後はもしかしたらこんな世の中になってるのでは?って思えなくもないよね。
オートメーション化が進み、何でも機械がやってくれる世の名になると人なんて少数しかいらなくなるし、あぶれた人はさらに貧しくなり、勢いある経営者層はさらに肥えていくみたいで。

エリジウムの人は地球の人々を奴隷のように扱っています。
過酷な仕事をさせ、自分たちは資金だけ集め、エリジウムでパーティー三昧です。

これじゃ不満は爆発するよねって思いますが、ここまでなるまでになんとかならんかったのかな~
と思ってしまいます。
あれだけのコロニー作れるんだったら、地球環境なんとかならんのかなと。
人口が爆発的に増えたらどうにもならないのかな~。出て行くしかないのかな。
地球の人々の不平等だって気持ちも分かるけど、長官のエリジウムを守りたいって気持ちも分からなくもない気もする。
みんな平等って難しいな~。

マックスさんが人々のため決断するラストは、ちょっとウルっとなりましたが、
ラストは良かったねという気持ちもある反面、これからどうなって行くかの方が心配でした。
みんなが押し寄せてくると思うと・・・。

設定も興味深いし楽しめたんですが、戦闘シーンが多くて、人々のことがさらっとしか描かれてないのでう~んという感じでした。
あのレジスタンス軍のボスもいい人なのか悪人なのか分からなかったので、あの人にまかせて
大丈夫なのかな~と思っていました。 最後の方は良い人っぽかったけど。

あと思ってたよりグロいシーンが多くて怯えました。
クルーガーさんとの対決シーンは、ちょい目が回りそうになったわ。
再生されたクルーガーさんの顔が綺麗になってたのにププっとしまった。 色白くなってたよね。
あの状態で生きてたんですね~。吃驚でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月20日(金)のつぶやき | トップ | 9月21日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2013-09-24 13:54:37
あー確かにエリジウムのようなコロニーが作れるんだったら地球もなんとかできそうですよねぇ!!

医療ポッドはどこまでできるのかわかりませんが、顔が再生できるならきれいに整形もできるといいな~みんな美人になるの!夢のようです(笑)
yukarinさんへ、 (はるみん)
2013-09-27 22:44:57
一瞬にして病気を発見&治療できるのなら、顔も綺麗に出来るかもですね。
今3D技術が進歩してスキャンしてデータ送ると内臓とかまで出来ちゃうってTVでやってたから、顔再生する時にこんな顔になんて入力したら整形出来ちゃうかも。
めちゃくちゃデータ改ざんやんって言われそう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「エリジウム」 (日々“是”精進! ver.F)
あなたは、特別な存在… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309200003/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック エリジウム [ ライアン・アモン ]価格:2,520円(税込、送料込) メール便限定配送料無料!メール...
エリジウム (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール 【あらすじ】 2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生...
エリジウム (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
実によくできた脚本で情報量が大変に多いのに上映時間は短いというすばらしい内容だった。環境破壊や貧富の差、医療保険の差別などが濃い密度で表現された映像ながら、娯楽的にも充分に楽しめる内容になっている。言葉で説明しなくても、出演者たちの行動や身なりから人々...
エリジウム (Akira's VOICE)
シャルト・コプリーかっけーw  
エリジウム (to Heart)
原題 ELYSIUM 製作年度 2013年 上映時間 109分 脚本 監督 ニール・ブロムカンプ 出演 マット・デイモン/ジョディ・フォスター/シャールト・コプリー/アリシー・ブラガ/ディエゴ・ルナ/ワグネル・モウラ/ウィリアム・フィクトナー/ファラン・タヒール 『第9地区』が第82...
エリジウム (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ELYSIUM】 2013/09/20公開 アメリカ PG12 109分監督:ニール・ブロムカンプ出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール 彼の余命は、あ...
エリジウム (だらだら無気力ブログ!)
エリジウム、遊びに行くにはいいけど、住みたくはないな。
エリジウム/ELYSIUM (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 以前、ゴシップ記事に載せたマットの坊主頭に驚いた作品がコレ。 長編デビュー作にして、アカデミー賞作品賞ノミニーなど評価された 「第9地区」の、ニール・ブロムカンプ監督/脚本最新作 ってことで楽しみ...
「エリジウム」 持つ者と持たざる者 (はらやんの映画徒然草)
「第9地区」で長編映画デビューを飾り、高い評価を受けたニール・ブロムカンプ監督の
エリジウム (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    パワードスーツのようなものは、アイアンマンを思わせるような   兵装だったけど、こちらの方が人間味があり戦闘シーンも   生身の人が戦っている感があり、迫力がありまし...
エリジウム 退廃的で崩壊的な世界観は抜群だけど (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【53 うち今年の試写会5】 堺市長選、竹山氏が維新に勝った、竹山陣営の皆さん、お疲れ様でした。 大阪都構想、日本の右傾化、そして大阪ブラック企業特区をストップさせるのには大きな勝利。 選挙に当選すればいいのだと、理念も恥も外聞もなく維新に逃げ込んだ議員...
エリジウム (映画的・絵画的・音楽的)
 『エリジウム』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。 (1)マット・デイモンとジョディ・フォスターが出演する作品だというので、映画館に行ってみました。  映画の時点は2154年。  その頃地球は荒廃してしまっていて(汚染と貧困)、一部の超富裕層は、地上400kmの....
『エリジウム』 本当はどちらの味方? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  これはマット・デイモンが取り組むべき映画だ。 --- プロデューサーに会い、この映画の話を聞いた瞬間に「やりたい!」って思ったんだ。「この映画に関わるにはどうすればいい?」って感じだ。 ---  映画『エリジウム』の主演をオファーされ...
エリジウム ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『第9地区』が第82回アカデミー賞作品賞などにノミネートされた新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、マット・デイモンを主演に迎えたSFアクション。22世紀、富裕層だけが居住を許されるスペースコロニー“エリジウム”を舞台に、虐げられた地球の住人の反撃をハードに描く。...
エリジウム (銀幕大帝α)
ELYSIUM 2013年 アメリカ 109分 SF/ドラマ/アクション PG12 劇場公開(2013/09/20) 監督: ニール・ブロムカンプ 『第9地区』 製作: ニール・ブロムカンプ 脚本: ニール・ブロムカンプ 出演: マット・デイモン:マックス・ダ・コスタ ジョディ・フォス...
『エリジウム』を109シネマズ木場4で観てハゲとヒゲが宇宙で大ゲンカだわはははははは大笑いふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★わはははははは、ハゲの強さに説得力がないけどそんな事はどうでもいいぞ】 『いじりM』というから、どんないやらしい話かと思ったら。 すまん、そん ...
エリジウム (いやいやえん)
「第9地区」は独創性に溢れた面白い作品だったけれど、これはごくふつーのSFだった。 なんで大リーグ養成ギブスがでてくんの。箱庭感満載で、地球規模のSFに感じられない。富裕層のコロニーと、地球のスラム、それしかでてこない。スペースコロニーの設定はガンダ...