はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

LIFE!

2014-02-20 | こんな映画観たよ



一足早く試写会で観ました。

雑誌「LIFE」誌の写真管理部に勤務しているウォルターさん。
変わりばえのしない平凡な毎日の繰り返し。
想いをよせる同僚のシェリルと接触しようとデートサイトに登録するも上手く行かず。
そんなウォルターさんは、自分がスーパーマンになったかとでも思うような妄想をするのが癖で、時折妄想の世界に浸り、周囲の人を引かせていました。
ある日とうとうLIFE誌の廃刊が決まり、最終号を創るにあたり、LIFE誌の写真を撮っていたショーンから最終号の表紙には25番のネガを使って欲しいとの電報が入るのですが、"人生の真髄"を捉えたネガの25番だけが見つからず・・・。
手掛かりになりそうな3枚の写真を元に、一大決心をしてショーンを探す旅に出るウォルターさんなのですが。。


壮大な予告を観ていたので、それがみんな妄想だったの?って思ってしまうような冒頭部分に、ちょっぴり一抹の不安を隠せなかったんだけど、今思えばマンガのような妄想も面白かった。

3枚の写真を手掛かりに勇気を出してショーンを探す旅に出たウォルターさんは、旅先で普通では体験できないようなことに次々と遭遇。
デートサイトの経験値もアップアップやね。
プロフに書けるような体験がないって言われてたけど、私としてはあのスケボー技術だけで十分自慢できると思ってしまうのですが・・・。

グリーンランドやアイスランドの広大な風景も素晴らしかった。音楽も。
なんと言ってもショーン・ペンの存在感半端なかったです。
ユキヒョウに出会えた時のショーンの言葉に深みがあったな〜。

でもエンドロールが流れる中、「あなたの人生を変える」って言われてるほどの感動はありませんでした。
平凡な毎日を脱却して、夢に追うみたいなのを想像してたからかも。
ちょっと予告が壮大過ぎるよね。

思ってたラストとは違ってたけど良かったです! 探し求めてたものとは・・・。
きよし師匠じゃないけど、小さい事からコツコツとみたいな感じかな。
地道に頑張っていれば必ず見てくれてる人がいるみたいな。

後からじわ〜っと来る作品かなって思いました。
吹替えは岡村くんなのかと思ってしまいました。どうなんでしょう。

3月19日(水)より公開です!


☆原題 : THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY
☆製作国 : アメリカ
☆上映時間 : 114分
☆監督 : ベン・スティラー
☆キャスト: ベン・スティラー / クリステン・ウィグ / アダム・スコット / キャスリン・ハーン / シャーリー・マクレーン / ショーン・ペン

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウルフ・オブ・ウォールストリート | トップ | 雪の奈良公園へ。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Ageha)
2014-02-21 17:34:35
(;´∀`)まだ書いてません、
フィギュアで眠くてほったらかしてます(^_^;)

ニアミスでしたね〜〜(^-^)/

わたしも一瞬なんや誇大妄想で終わるのか〜〜って
すげー不安になりましたけど
まるっと収まりましたねってのが正直なとこです。
出来すぎた感もありますけど
いろんなものがつながって上手く転がっていって
よかったよかったという感じかな。(^_^;)

PS:
冴えないおっちゃんだったはずなのに
スケボーすごかったね(わわわわわ)
おはようございます。 (BROOK)
2014-02-22 07:28:34
私も一足早く試写会で鑑賞しました。

予告編は素晴らしい出来でしたよね。
音楽といい映像といい…

作品もなかなか良かったと思います。
人生について、いろいろと考えさせられるような感じでしょうか。

そうそう、吹き替え版は岡村さんということで…
関西弁との噂も(汗)
Agehaさんへ、 (はるみん)
2014-03-03 00:11:39
妄想と妄想から覚めた時の間抜け感に、笑える余裕がなく不安になってしまいましたが、終わってみるとなかなかいい気分になれる作品でしたね。
スケボーシーンは恰好良かったですね。妄想じゃなくて良かった
BROOKさんへ、 (はるみん)
2014-03-03 00:13:35
岡村さんの吹替えでもしや?と思いましたが、やっぱり関西弁ですか。
それはちょっと微妙ですね〜。
途中までが予告で想像したのと違ってる上に、関西弁の2重打撃で面白くなるまでを乗り切れるか、いい作品だっただけに心配かもです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
みかんのケーキとスケボー♪〜「LIFE!」 (ペパーミントの魔術師)
ナイナイの岡村くんが吹き替え版担当ってことで 今年の頭にこんな企画もんがあったんですね〜。知らなかった。 試写会当たって御堂会館行ってまいりました〜〜(^-^)/ ショーン・ペンが実に渋いです。 こういうカメラマン確かにあるあるだよね。 冴えないおっちゃん...
試写会「LIFE!」 (日々“是”精進! ver.F)
人生って… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402130002/ 【送料無料選択可!】「LIFE!」オリジナル・サウンドトラック[CD] / サントラ価格:2,520円(税込、送料別) [CD]VARIOUS ヴァリアス/SECRET LIFE OF WA...
「LIFE!」 (ここなつ映画レビュー)
試写会でエンドロールが終わった後拍手が出たけど…私は賛同しかねます。そんなに良かった?えっ?みんな、マジで?!予告編は凄くいいと思う。言い換えると一番いいのは予告編だった。…予告編以上のものは何も無かった。ベン・スティラーが秘境に行きたくて、秘境でロケ...
『LIFE!』 2014年2月17日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『LIFE!』 を試写会で鑑賞しました。 上映後に拍手があったが、そこまでの映画だったかな まさか仕込みじゃないよね 【ストーリー】  雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技...
LIFE!/THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「人生はチョコレートの箱の中のよう。あけてみるまではわからない」 って名作「フォレスト・ガンプ」の一節だけど。 まさにそんな、人生の冒険の旅に出よう!と訴えてくる作品 待ってました 「トロピッ...
LIFE! (とりあえず、コメントです)
地味で真面目で堅実な生き方をしていた主人公が思いがけない旅に出る物語を描いた映画です。 ベン・スティラーが走り出す予告編を観て、面白そうだなあと気になっていました。 現代なのにファンタジーのような感覚になるような、ワクワクと楽しくなる物語が繰り広げられて...
映画:LIFE! 原題:The Secret Life of Walter Mitty 「監督・主演」が裏目に出た感じ、と判断。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
オープニングのクレジットで、「監督=ベン・スティラー」ときてまず面食らった… 主演と監督を兼ねた映画は通常、「出来・不出来」がくっきり分かれてしまうから! (ベン・スティラー自分で監督をするのは数回目にしても) さらに、元々困っていた事が。 彼が若い時...
LIFE! (だらだら無気力ブログ!)
ラストと景色は良かった。
LIFE! (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(AF) 最初はどうかと思ったヒロインが徐々にチャーミングに見えてきた。
「LIFE!」 ちょっとした新しいこと (はらやんの映画徒然草)
主人公ウォルター・ミティは雑誌「LIFE」の写真の管理をしています。 日々実直に
[映画『LIFE!』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆どうも、予告編の、内宇宙を描いたが如き内容を、初っ端から肯定的に賛歌しているような雰囲気が気持ち悪く、見るのが嫌だったのだが、同じく公開した『ローンサバイバー』や『ワンチャンス』の時間が合わず、こちらを見た。  夢想家の主人公が、働いている「LIFE...
LIFE! (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Secret Life of Walter Mitty監督:ベン・スティラー出演:ベン・スティラー、ジョーン・ペン、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、アダム・スコット
『LIFE!』 赤か青なら、赤を選ぼう! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】   いったい、どうしろと云うのだ!?  映画が進行するにつれ、私は居心地の悪さを覚えはじめた。  『虹を掴む男』のリメイクだが、2007年に70年の歴史に幕を下ろしたグラフ誌『LIFE』を絡めることで、現代的になっている。  雑誌そのもの...
LIFE! ★★★★ (パピとママ映画のblog)
凡庸で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していくさまを、ベン・スティラー監督・主演で描くヒューマンドラマ。夢を諦め、写真雑誌の写真管理部で働く地味な中年男性が、ひょんなことからニューヨークをたち世界中を巡る旅を繰り広げる様子をファンタジッ...
映画「LIFE!(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『LIFE!(字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 なお、本作は、ジェームズ・サーバーの短編小説『虹をつかむ男』(1939年発表)を原作とする映画『虹を掴む男』(ダニー・...
『LIFE!』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「LIFE!」□監督 ベン・スティラー□脚本 スティーブ・コンラッド□原作 ジェームズ・サーバー□キャスト ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、     アダム・スコット、キャスリン・ハーン、ショ...
LIFE! (映画的・絵画的・音楽的)
 『LIFE!』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思い、映画館に行ってきました(注1)。  本作の主人公は、世界的に有名な写真雑誌『Life』(注2)の写真管理部に勤務するウォルター・ミティ(ベン・スティラー)。  冒頭では、婚活サイトのよ....
LIFE!  監督/ベン・スティラー (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・スティラー  ショーン・ペン  クリステン・ウィグ  【ストーリー】 雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティは、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見...
人生の真髄〜『LIFE!』 (真紅のthinkingdays)
 THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY  NYでLIFE誌の写真管理部に勤務するウォルター・ミティ(ベン・スティラー) は、空想癖のある地味な男。長年、LIFE誌の表紙写真を担当していた放浪 の写真家、ショーン・オコンネル(ショーン・ペン)から送られて...
LIFE! (銀幕大帝α)
THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY 2013年 アメリカ 114分 ファンタジー/ドラマ/アドベンチャー 劇場公開(2014/03/19) 監督: ベン・スティラー 製作: ベン・スティラー 出演: ベン・スティラー:ウォルター・ミティ クリステン・ウィグ:シェリル・メルホ...
LIFE!/ライフ (いやいやえん)
主演は大好きなベン・スティラーで、それだけでも満足しちゃうんだけど、空想というか妄想というか、私の人生にもこうだったら良かったのになと思うところがたくさんあるので、実は楽しみにしていた本作。
LIFE! (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ベン・スティラー 出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、アダム・スコット、キャスリン・ハーン、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペン、パットン・オズワルト 【解説】 凡庸で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していくさまを、ベン....