鼎子堂(Teishi-Do)

三毛猫堂 改め 『鼎子堂(ていしどう)』に屋号を変更しました。

カルメンちゃん⑥~さよなら。カルメンちゃん

2017-05-17 08:26:50 | Weblog

はっきりしない空模様。

雨期を予感させるような湿度のある空気の朝。


隣市のメガ・ホームセンターのペット舘にいたスカーレットコンゴウインコのカルメンちゃんが、いなくなりました。
2月か3月に訪れたときには、壁に向かって、うずくまっていて元気がなかったので、少し心配していたのですが。

そのあと相方が訪れたときには、いつものように、ひとなつこいカルメンちゃんに戻っていたそうですが、先日、会いにいったときには、いなくなっていました。

店舗間のローテーションで、他店舗へ移されたのか、或いは、飼い主が見つかったとか・・・。
もしかしたら、病気が悪くなったのか・・・。

そんなことを考えました。

地元のホームセンターのペット舘にいたオーストラリアキバタンのロビンも、知らない間にいなくなっていて、なんだかとても寂しかったのです。

カルメンちゃんは、大型のインコで、ケージの高さだけでも1.5メートルくらいの場所に居て、すこしオレンジがかったような赤い羽、尾羽は、青や黄色のまざった極彩色の綺麗な鳥だったのですが、その外見に似合わず、静かなたたずまいを見せる鳥でした。

カルメンちゃんは、オスかメスがわかりませんでしたが、その羽の色から、相方が、『カルメン』と命名して、会いにいくたび、勝手に、『カルメンちゃん』と呼んでいたのです。

『カルメンちゃん』と呼びかけると、近くに寄ってきてくれて、頭の撫でさせてくれます。
頭を、搔き搔きしてあげると、気持ちよさそうに目を瞑ります。
けして噛みついたりせず、大人しい鳥でした。

もし、誰かに買われたのなら、優しい飼い主さんだったらいいなと思います。
もし、病気なら、早く元気になることを望んでいます。
もし、他店舗に移されたのなら、そこがカルメンちゃんにとって、居心地のよい場所であることを願っています。

・・・そして・・・もし、命を落としたのなら・・・苦しまずに、安らかに逝ったと信じたいです。

・・・そして・・・もし、また別な形で、カルメンちゃんに会えるなら・・・会いたいと思っています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 杞のくにのひと②ミサイルに脅... | トップ | 夏日の日曜日。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。