鼎子堂(Teishi-Do)

三毛猫堂 改め 『鼎子堂(ていしどう)』に屋号を変更しました。

空雷~笑言啞啞(しょうげんあくあく)。

2017-06-10 21:56:50 | 自然・気象
 
随分と気温が上昇して、真夏日。

30℃を超えの日中。


・・・やはり、真夏と違うのは、風が冷たい・・・という一言に尽きる訳で。

雷雲の接近と伴に、暗い雲と冷たい風が吹き抜けてきたのが、午後がゆっくり熟成されるような午後2時半くらい。

今日も、一雨来そうだなぁ・・・などと思っていたら、雷鳴、稲光・・・。

雑木林も、サワサワから、ザワザワに、音が変わる。


来るかな・・・来るかな・・・?

・・・と思ったら、大粒の雨。

キターッ!と思ったのだけれど、なんだか、晴れてきた・・・???


空雷・・・だったのか・・・。

空雷・・・と言えば、易経『雷山小過』の五爻 密雲あれど雨降らず・・・だろうか?

雷(震)の卦は、

雷天大壮/天雷無妄、雷沢帰妹/沢雷随、雷火豊/火雷噬蓋、震為雷、雷風恒/風雷益、雷水解/水雷屯、雷山小過/山雷頤、雷地予/地雷復

15卦あるけれど、やはり真打は、震為雷。

笑言啞啞(しょうげんあくあく)。

雷が鳴り始めると、雷鳴、稲光に恐れおののき、ドキマギしてすごすけれど、去ってしまえば、凄かったねぇ~~などと笑いながら話すものである。

ましてや、空雷は、肩透かしを喰わされた感じが、無くもない・・・。

梅雨明けは、雷三日・・・雷が、3日間続くよ・・・と言われているけれど、梅雨入り前もまた・・・雷三日なのだろうか・・・(居住地によって、気象条件が違うかもしれないけれど)。


雨期の予感・・・もうすぐ。

笑言啞啞(しょうげんあくあく)。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雷さまも、酔っ払ろうてござる。 | トップ | 『花戦さ:鬼塚忠・著』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。