鼎子堂(Teishi-Do)

三毛猫堂 改め 『鼎子堂(ていしどう)』に屋号を変更しました。

預言の日

2017-05-12 16:15:34 | Weblog

午前中は、晴れていたけれど、午後から、雲がでてきて、お天気下り坂のよう。

蒸し暑いけれど、涼しい風が吹き込んでくる・・・。
湿気を含んだ雨を呼ぶ風のようだ。


明日は、ファティマ聖母の出現より日より、100年目の5月13日・・・ということで、バチカンが公開を拒否したファティマ第三の預言の成就する日・・・とされているようである?

推測される預言は、第三次世界大戦?勃発と言われている日なのだという・・・???

お隣の半島が、なにやら、騒がしいし、ミサイルだ、核弾頭だ、化学兵器だ・・・もしかしたら?

核シェルターお値段2500万円也の受注が増大しているという・・・。
お金持ちは、助かるのね・・・。

シェルターの中に、数年分の食糧などを備蓄できたとしても、直撃されたら、どうなるんだろう。

ロシアの保有する最大威力の核弾頭で、攻撃された場合、東京だと23区は、1000℃近くなるらしく、核シェルターは、大丈夫なのか・・・。

1000℃にならず、破壊もされず、無事、凌いだとしても、外は、破壊された街。

水道、ガス、電気・・・などは、何処から、誰が、供給してくれるのだろう?

水は、ペットボトルの備蓄?お風呂、洗濯は、無理そうだな・・・いやいや・・・当初は、そんなことを言ってる場合ではないかもしれないけれど、数日か、数週間か、数か月後・・・は、一体どうなるんだろうな?

・・・などなど・・・いろいろ考えてしまう。

生き残ったとしても・・・。
日本など無くなっても、たぶん・・・世界は、困らないと思ったりする。

広島・長崎・・・そして、未だ、放射線を制御することができず、大気中へ、そして海へと拡散している。

どうせ、焦土と化しているんだろうから・・・。
そうだ!日本を核の廃棄場所にしよう・・・なんて、考えているかもしれない。

正確な日付の預言は、当たらないことになっている・・・ようだ。

インターネット上では、50年先、100年先、1000年先の未来人の予言ということで、いろいろな書き込みがあるようだ。

どれも、あまり良いことは言っていないけれど、そんなに先まで、人類は、滅亡せずにいられるのだろうか?

彼らが、本当に未来人かどうかは、別にして・・・。

何事も起こらないよう・・・祈るしかないけれど、明日は、都下へ行かねばならいないのよね。

無事、帰ってこられるかしら???



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長いおつきあい・・・。 | トップ | 大雨の土曜日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。