鼎子堂(Teishi-Do)

三毛猫堂 改め 『鼎子堂(ていしどう)』に屋号を変更しました。

激雷雨

2017-07-13 06:55:25 | 自然・気象

昨日は、15時過ぎ頃から、遠雷と冷たい風が、激しい雷雨の予感を連れてきました。

ひと雨欲しい・・・空気が、熱くなって、雨を待ち望んでおりました。
カラ梅雨気味で、少雨ようですが、北海道は、125年ぶりの暑さ、関東は、カラ梅雨、西日本は、豪雨・・・とお住まいの地域によって、様々な梅雨模様となったようです。

某電力会社の雷レーダーを見ると、県央で、既に、雷雨発生。

日光連山から、降りてくるパターンでしょうかね?

数年前、相方と県北を抜けて、福島の南端あたりまで、ドライヴしましたが、その帰り、日光を経由して戻る途中、ものすごい集中豪雨にあったことがありまして、雷雲とともに、南下するパターンでした。

雷雲を避けるのではなく、雷雲と並走する形で、南下したので、杉並木に落雷して、通行止めとなった例幣使街道を、観光バスが、バックで戻っていく・・・狭くて、ユーターンできないのね・・・あの街道。

道路が冠水して、水浸しの中、恐怖でしたね~~~。

そんなことを思い出しました。

その時は、雨の恐怖でしたが、昨日は、雷でした。
昨日は、近くに落雷したようで、落ちる瞬間を窓から、見てしまった・・・というか。
(見たかんじ、ソーラー発電機が並んでいるあのあたりみたいでしたが、電気は、電気を呼ぶのかな???)

幸い、停電は、免れましたが・・・。

それにつけても、連日30℃を超える暑さ・・・。

今の処、エアコンは、使っていません。
あまり調子が良くないので。

どうやら、30℃くらいまでは、エアコンなしでも耐えられるみたい・・・なことがわかりました。
湿度も関係しますが、この空気ベタベタ感は、どうにも・・・。

体温越えの暑さになれば、エアコンも必要でしょうかね?
フィルターの掃除せねば・・・。


今日も暑くなりそうで、雷発生もありそうです。

落雷による感電死する確率と、宝くじ1等に当たる確率では、落雷死する確率の方が、遥かに高いそうです。


どちらさまも、注意怠りなく、身の安全第一にお過ごしください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気色悪い日本語 | トップ | 川を越えて、隣の街へ・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然・気象」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。