鼎子堂(Teishi-Do)

三毛猫堂 改め 『鼎子堂(ていしどう)』に屋号を変更しました。

初詣④ & 金星〜星に祈りを・・・。

2017-01-02 11:11:11 | Weblog

穏やかで、暖かな年末・年始となりました。

朝から、箱根駅伝など見ておりますが、東京・湘南方面は、陽光に溢れているようですが、我が地元は、朝から、どんより曇り空。

それでも、今は、少し陽がさしてきた午前の終わりの時間です。



昨日(1日)は、春のような日差しの中、お昼過ぎから、相方と初詣に。

地元の一番大きな神社へ、今年で、4回目です。

私は、元旦から外出する・・・ということは、全くと言っていい程、無かったのですが、今年は、なんと!元旦から、初詣・・・という・・・フツウのひとと同じパターンになりました。

毎年、昼過ぎ頃、起きると、あっという間に日が暮れていましたが・・・。

去年のお正月も暖かったけれど、今年も、コートが要らないくらいでした。
市役所の第二駐車場に車を止めて、神社まで5分くらい歩きます。

神社の鳥居の前には、既に長蛇の列。

さらに道路を隔て、ヒトが並んでおりました。
本殿にたどり着くまで、30分くらいかかりました。
拝殿してから、去年の御守りと御札を追焚き上げ。

市役所駐車場に面した川沿いを散策。
冬枯れした河川敷と遙か北関東の山並みが冬の色に染まっています。

相方は、コレから、実家に戻るというので、そうそうに自宅に戻りました。

家に戻って、ゆるゆる過ごし、夕方・・・といっても、もう宵のくち。

自室のヴェランダから、南西のコレも冬枯れした雑木林の木々の隙間から、ひときわ、明るく輝く星がありました。

画面上方にぽっちりとした星が・・・たぶん、金星だと思います。
下のふたつの赤いひかりは、送電線です。
学校の体育館の屋根がうっすらと移りました。

スマートフォンとコンパクトデジタルカメラで、撮影しましたが、月や星などの天体は、一眼レフとか、ミラーレスカメラでないと上手に撮影できないみたいです。

それにつけても・・・。
暗い夜空に、輝く星は、希望の光のようです。

希望溢れる一年となりますことを、星に祈りました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迎春・招運来福 | トップ | お家菓子・バナナマフィン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。