goo

北陸旅行2日目 兼六園


『ひがし茶屋街』をあとにし
次に向かったのは『兼六園』です。

この日はまだ台風の影響もほとんどなかったので
「お天気がいいうちに…」と
屋外の名所を見て回る事にしていました。

次の日、台風の影響のフェーン現象で強風が吹き
兼六園は閉園だったそうなので、この日に行っていてラッキーでした。


兼六園はもともとは金沢城に属したお庭で
それを加賀藩5代藩主の前田綱紀公の時より
作庭していったのだそうです。

宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の
「六勝」を「兼備」するという意味で
『兼六園』と命名されたそうです。


まずはガイドブックや、旅行のパンフレットなどで
よく目にしている有名な灯籠の前でパチリ。

記念撮影のために、数人が列を作って順番待ちをしていました。


ブラブラと園内を見て回りました。

お茶室があったり、滝があったり、噴水があったり…。
本当に贅をこらしたお庭です。

         

         

園内にはいろいろな植物が植わっていました。
梅林もあり、お庭では季節ごとの花を楽しめます。
これをお殿様は独り占めしていたなんて、なんて贅沢!

見学している最中、たくさんの方がお手入れされていました。
その結果、こんな素晴らしいお庭を今も見る事ができるのですね。
ご苦労様です。

大きくて立派な松の木が、たくさんありましたよ。
私も主も、松の木の前で写真撮ってしまいました。

         

         

そして、きれいに咲いていた萩のお花も…。
もう「秋」なんですね~~。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 北陸旅行2日... 北陸旅行2日... »
 
コメント
 
 
 
一通り拝見してコチラが一番気に入りましたのでココでコメントさせていただきます~ (うずら)
2005-09-12 23:07:56
お疲れ様でした~旅行疲れ~

楽しい思い出いっぱいですね~

コチラまでほんわか気分になりました。

マイブログとエライ違いやヮ~←関西弁?!

萩の花も咲き苔むした庭園、大好きです。

和の庭園、なんだかホッと癒されますよね~

年とったのかな?

兼六園には行きましたが、近くをサ~ッと散策して珍しい夏野菜買って東京に帰りました。(当時は東京人いや東京在住です。失礼。)

イギリスから北陸に?も笑いましたよ~

イギリス大好きです。

英国の家具もお庭もまたいいですよね~

歴史が古いもん~

また、ゆっくり行きたいな~

…北陸転勤になったら困るので言わないでおこう。

早く、九州に帰りたいしマイホームが欲しいですわ。

ミンミンさん、コメント
 
 
 
★うずらさん★ (ミンミン)
2005-09-13 15:16:26
こんにちは~!

うふふ、何故イギリスから

いきなり北陸?!って感じですよね。(笑)

わが家の主が「うまいもの食べたい!」っていうんで

なんとなくイメージで北陸に決定しました。

”北陸・金沢のおいしいもの”をちゃんと食べたかどうかは

少々疑問も残りますが、まぁ楽しかったので

よしとします。ふふふ。



学生の頃は、修学旅行なんかで行っても

お寺とかお庭のよさが全然わかりませんでしたけど

ある程度大人になって、歴史とかそういうものに興味もでて

知識もちょっとだけ増えて、見方も変わったので

楽しめるようになったのかな?って思います。

年取った、だんてそんな~~。(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。