ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

ワシの裏の顔・・・

2016年10月19日 | Weblog
今日、ランチを食べたお店のマスターに「かなり怒ってましたね」と帰り際のレジのところで言われました。

blogに上げた記事を読んでくれてのこと。
先日のJRの女子社員の対応の件です。

「そうですよ!この温和な私がですよ!」と冗談を言ってたのですが、
実は書いてないことがあるんです・・・
と書くのをやめたことがありました。
それを書きます。

ある夜のこと、帰ってきたら自宅の家の植え木鉢のところに犬におしっこさせているご婦人がいました。

犬のおしっこのことはもう、数年間ムカッと腹が立っていました。

おしっこした所は黒くなるし、植え木鉢も手で持って移動させたりするのに汚いと思っていました。
ペットボトルで水をかけている人もいるのでそれはまだ譲りましょう。

植え木鉢にするもんやから、こちらとしても極力上げ底して、植え木鉢が地面につかないようにする金属製のリングを使っていました。

こうするとおしっこしなくなりましたが、どうしても小さい鉢はあげられないので地面じにじかに置いてます。
それにさせるんですね。

そのさせたご婦人を見ていると水もかけずに立ち去るのです。
少し離れたところから見ていたので近付いて直接言おうかと考えました。

ここで槇原敬之の歌が頭に浮かびました。
spyという歌が・・・
「偶然君をみかけた、まるで運命的な二人♪(間省いて)後をつけてみよう、イタズラ心に火が着いた♪」

後をつけていくと500メートルほど離れた一軒家にお住まい。
写真も撮った。
ワン公と書いたけど犬は小さくて可愛いんやなぁ。


次の日の・・・

○○様へ
犬を散歩させるとき、お宅のワン公に他人の家の前でションベンさせるのは止めてください。
ご自宅にたくさん植木をおいておられますが自分の家の植木にションベンさせますか?
ワン公飼うならペットボトルで水をかけるのは今時のマナーです。
ペットボトルと、ペットボトルカバーを差し上げますのでお使いください。

と手紙と
とこれを家の門柱に置いてきてやりました。


本当はもう少し制裁を下した写真も撮ったけどここではあげません。
Yahooだと青ポチがつきそうだから。
でも法律は犯しておりません。
多分ね。

ワシ、執念深いねん。
裏の顔でした・・・








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本ハム四年ぶりリーグ優勝... | トップ | ペコちゃんと牛の関係 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。