ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

日本ハム四年ぶりリーグ優勝と久しぶりのスポーツ紙

2016年10月19日 | 野球関係
日本ハムファイターズが日本シリーズを決めた次の日の月曜日、久しぶりにスポーツ紙を買いました。
きりがないのであまり買わないのですが一応のつもり。
やはり165キロを出した大谷の記事。
150キロが凄いと言っていたのはいつだったろう。


スポーツ紙を置いておいても「こんなことあったよなぁ」という思い出にしかならなんやけどね。

2006年に44年ぶりに日本一になったときのもの。表面は日本一涙のフィナーレ新庄となっている。道新スポーツという新聞ですが1紙丸ごと置いてある。
裏一面は「ダルビッシュ有 秀選手賞」。ダルビッシュ有という名前だからかけてあるんやね。


中をめくれば槇原敬之盗作騒動初登場と書いてある。それこそこんなんあったよなぁ・・・。


タイガースも松坂獲りやて(^ω^)


こんなリーグ優勝した貨幣セットも出てました



2007年5月18日ニッカン。
田中幸雄が2000本安打を打ったときのもの。この試合は東京ドームへ行って観ましたが新聞のみだしが「同期清原祝福「お互いこれがらや」」だって。


「SAT隊員撃たれ死亡」て外国みたいやけど50歳男立てこもりだったらしい。こんなことあったんやね。


2007年6月6日の新聞。
ハム球団新12連勝の見出しと共に今年引退表明した武田勝がグータッチしている。

そして2007年9月30日
ハム初リーグ2連覇。ダルビッシュ21歳のとき。


中をめくればエリカさまの「別に・・・」事件


もう、10年とか経ったなんてシンジラレナイ!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりに一風雷蔵に来ました | トップ | ワシの裏の顔・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。