大阪鋼巴球迷的博客(だあばんがんばあちうみいだぼーくぉ)

熱烈なるガンバ大阪サポの筆者が、世界で最も多くサッカーファン人口を持つ中国にガンバの名前を広めんと日中二ヶ国語で発信する

来年のダービーをキンチョースタジアムでやるというあちら側の発案について

2010-09-23 00:15:34 | ガンバ大阪
えっと、普段はガンバサポはおろか、セレサポですらもあまり注目することのないかもしれないブログなんですが、"Oost,West,Osaka, Best"というブログがあります。なんでも、Oostというのはオランダ語で「東」を意味するらしいですが(ドイツ語でもそんな言い方じゃなかったっけ?)。

つい最近、ここの管理人の方と某所でお会いして、ダービーの延長戦、という程大したもんではないですが、色々と感想戦を楽しませていただきました。まあ、こんな風に紹介すると、その内本人の知らないところでJB Antennaやさっかりんに何時の間にやら登録されていたということになりかねないんですがw

そのブログの中を拝見してみると、やはりセレサポの中にもちゃんとダービーを解っておられる方が居るなと感心してしまった。

ダービーをキンチョースタジアムでやるというアイデア。まあ、チケは手に入りにくくなるという問題を除けば、なかなか面白い。是非とも我々アウェイサポには一切気を使わなくてもいいからw アウェイゴル裏を除くエリア全てをホームチームのサポで埋められるか見物ですな。まあ、実際には半分は青黒で埋まることになるんだろうけども。

確かにキンスタでやると、チケットは争奪戦にはなるだろうけども、逆にチケットの入手を含めて、ガンバサポとしても燃えるシチュエーションにはなるし(どんなことをしても手に入れてやろうと思うわね)、何よりも、本当にダービーに「参戦」して自分ところのチームを勝たせたいと思う両チームのサポで熱い試合が出来るというのがキンスタでやることの最大のメリットだとは思う。

ただ、結局のところセレッソはダービーとか浦和戦とかは長居スタジアムでやってしまうんだろうな・・・そもそも長居の隣にあるキンスタというのは、ピッチとスタンドの近さを売りにしているけども、早い話がスタジアムの運営費を削る為の後ろ向きな発想から引っ越した場所でしかない。この辺はより多くの観客動員を志向しようとして専用スタジアムを建設しようとするガンバとは正反対の方向性にあるといっていい。

だからと言って来年のダービーを長居で開催するとしても別に自分としては反対するつもりはない。結局クラブ経営にはお金が居るわけであって、ダービーというコンテンツは一番身近なところから観客を引っ張ってこれるコンテンツであるし、普段Jリーグは見なくてもダービーなら行ってみようかというライト層の動員だって見込めるというのならば長居スタジアムでの開催は否定はしません。

だからまあ、今回のキンスタでダービーをやろうという発案は自分でも賛成なんだけども、実際には難しいだろうという諦めはある。ただ、それでもそういう考えを持っている人たちがあちらの方にも居るということは、大阪ダービーもまだまだ捨てたもんじゃないなと思えるんですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2年という歳月でかくも変わ... | トップ | 川崎戦を前に »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。