ミニピン櫂君との暮らし
いたずらに手を焼くけれど

親バカになってしまう可愛い?

ミニチュアピンシャ 櫂(かい)との暮らし
 






時代劇のロケ地で有名な滋賀県近江八幡市 冬と春、二度訪れてます

17日と18日に開催された「八幡掘まつり」

お掘や街並みをLED・ローソクの灯りで情緒豊かに照らす幻想的なお祭り 

地元民・夏麦母に案内して貰い行って参りました











日牟禮神社(ひむれじんじゃ)にお参り 











クラブハリエ






八幡掘り限定なんてあればモチロン食べるよねぇ 

スイートポテト 美味しかった 






白雲館

明治時代に建てられた学校のようですが

今は観光案内所になっています






水面に揺れるほのかな灯りが、幻想的











薄明かりに照らされた石畳






櫂と小麦ちゃん2ピンと二人でパシャリ

最近デジイチデビューした夏麦母 今回は夏麦家選抜で小麦ちゃんだけ参戦






ミニコンサートもやってたり







灯りのついた石段に座り暫し聴き入るギャラリー






後ろは八幡山 

お祭り期間中は八幡山ロープウェイもライトアップされ特別営業 はちまんドルの夜景が楽しめるそうでしたが

残念ながらワンコ

最近はキャリーケースを貸してくれる所もあるので そしたら犬連れ客も乗れるのに・・・






和傘のオブジェ

    なぜ和傘があるのかナゾ
















お月様が出ていた

水面に橋が映って 逆さ白雲橋







今回は迷カメラマンかいパパが撮ったデジイチの画像です

私がコンデジで撮ったら



               違う意味で幻想的でそ 





お祭り期間中は日頃有料施設も無料で開放されてたり ちょっとした食べ物屋さんも出ていたりと楽しかったです

白内障の櫂くんには薄暗くて殆ど抱っこしてましたが 犬連れの人も結構見かけたなぁ

滋賀県民全員繰り出してきたのかちゅうほど賑わってました

今年で19回目だったお祭り

生まれも育ちも近江八幡の夏麦母さんですが 今年初参戦だそうです

2時間ほど散策したら雨がポツポツ降り出してきたので再び夏麦宅にお邪魔





帰って来たんかぁ~ by小夏






若い小麦さんはずーーっと歩いてた

お疲れちゃん






抱っこ疲れの櫂くん






夕飯をご馳走になり 夫婦で他愛無い話に花が咲き深夜に帰宅致しました

夏麦母さん色々とお世話になり有難う御座いました また来年もヨロシクです 








しょーもない話でスンマセン

昨日はガラス教室に行ってワイングラスをカッティンク 

我ながら上手に出来たやん~と上機嫌で帰宅

家に帰ってカバンから出したら割れとった   ガーーーーーン ウソやろぅ

未だ立ち直れないワタシ 






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 秋近し・・・ 秋はもぅすぐ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (夏麦母)
2016-09-19 21:19:06
ありがとうございました
おかげで初めて八幡堀祭りに参戦できました。
櫂パパには小麦の抱っこから
私のカメラのお世話までかけて...ありがとうございました。

ワイングラス残念なことでしたやん。
泣かんといてねぇ。
 
 
 
夏麦母さま (かいママ)
2016-09-21 17:06:07
コチラこそ夏麦母が教えてくれなかったら行けなかったお祭りでした
冬・春・夏と訪れた四季折々を官能させてもらいました
てか 次は秋のですかぇ

夏の間やってなかったので思い立ってワイングラスを制作
サンドも上手に出来たのに 悔しい
お祭りで櫂をずっと抱っこして ガラス細工根詰めてやったもんで
肩こらして寝込んでしました
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。