脱力感ママとマイペース息子の日記

広尾にあるK大付属の小学校と滑り止め校(2校)に落ち、公立校に通う息子と
適度に息抜きするママの日記

個人面談と将棋

2017-06-22 13:22:17 | 日記
個人面談があった。私は用事があったので、主人に行ってもらった。
息子の言動で気になったことが夫婦であったので、主人に確認してもらった。
家にいると、ずっと将棋か漫画かになり、
最近の息子は、どうも学校でも・・・休み時間になると、そそくさと他のクラスへ行き
(その先生と)将棋を指しているらしいので、
同じクラスの子たちと人間関係が持てているのか気になっていた。
息子は、一旦夢中になってしまうと周りが見えないということがお受験クラスでも指摘されていた。
今はどうなのだろうか??

主人から聞いた話では、「学年の子の中で将棋を指せる子は今のところおらず、頻繁にそのクラスに出入りしているようだが、
毎日ではないと思う。お友達と外に出て遊んだり、クラスでも折り紙を折ったりとそれなりに友人関係を築けているようです」と。
主人から聞きホッとした。
それにしても、誰から将棋の初歩を習ったのか?私たち夫婦は知らない。
最近テレビでも将棋熱が凄いので、中・高学年ではやっぱり流行っているのかな?

ちなみに私ができるのは将棋崩しだけで、主人もそんなに強くないらしいので(今は毎日相手してます)
このまま興味が続いたら、どっかの教室に行くといいのかなぁ。
男の子の子育てはいつも一苦労です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NZ親子留学 | トップ | ピアノ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。