脱力感ママとマイペース息子の日記

広尾にあるK大付属の小学校と滑り止め校(2校)に落ち、公立校に通う息子と
適度に息抜きするママの日記

東北・函館への家族旅行1

2017-08-10 11:23:20 | 日記
夏休みの家族旅行、第1弾が終わりました。東北新幹線で岩手、青森(ねぶた観覧と観光)、その後函館へ。

*主人撮影、東北新幹線まち

岩手に到着。ここは盛岡駅をおりて、数時間の滞在でした。
25年前、亡き祖父母と石川啄木をめぐる旅をしました。息子とまた同じ場所に来たかったので、わざわざ下車しました。
盛岡のわんこそばと言えば、東屋ですが・・・予約しておいて大正解です。
店の広さに比べ、長い行列を作っています。
*25年前亡き祖父母と来た思い出の店
*エプロン着て食べるのも変わらない
*家族でこんだけ食べました
*あの頃より穏やかだった北上川
*お土産に南部鉄器。お茶入れよっと

新青森に到着して列車で青森駅に移動です。青森駅にて記念の1枚!
*あら、かわいい。

青森市内のホテルは半年前から押さえに奮闘したのですが、いい部屋は常連や取材?などに既に取られ、
結局、ねぶた鑑賞の日はリッチモンドホテル宿泊になってしまったけど、息子のためのエキストラベッドもきちんと取り付けされていて、
スタッフ、設備やアメニティはそんなに悪くはなかったですよ。
*お行儀悪いですよ。。

ねぶた祭りは観覧席で見ました。
やっぱり、ねぶたはお金かかっています、スポンサーが日本の大企業です。
この日を迎えるためにどれだけの人が準備してきたんだろうと思いました。夜のねぶたは圧巻です。
全国を代表する祭りと言ってよいと思いました。

*青森駅に着いたら一人一つずつ・・・地元の方が鈴を配ってくれてます。幸せの鈴♪
町中に入るとなかなか活かす冊子やうちわを無料でいただけます。気合が伝わります。
*ねぶたグッズ購入・母(タオルです)
*ねぶたグッズ購入・息子
跳人衣装を着た可愛らしいお姉さんがグッズを売りに歩いています。

さて、本番
*19時10分ちょっきりに開始!
*写真を撮り過ぎたけど
*どのねぶたも完璧!
*東北電力のねぶたはこんなん
*跳人の衣装は素敵
*お囃子の方々、よく頑張ってました
*2時間あっという間です。

家に帰ったら早速・・・絵に描きとめる。また?凝り始めたら止まらない?!

今回は集中力が続かず、描きかけ?塗りかけで放りっぱなしだ。肩が凝ったらしい。

青森は、まる2日居たんですが、まだ観光客擦れしてないところが魅力です。2010年に青森市内に新幹線が開通したんですものね。
ねぶた祭りの次の日からは、青森の名所である三内丸山遺跡、
田茂木野でりんご狩り(シーズンではないけど息子の念願で)、八甲田、酸ヶ湯温泉、
十和田湖、奥入瀬とレンタカーで見て回りました。(長いので続く・・・)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガトーショコラ | トップ | 東北・函館への家族旅行2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。