そうだ、ハーバードに行こう★

アメリカの大学に進学したいなあ。
どうせなら上を目指して。
みにみ★のゆるゆるな日常の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生きるか死ぬかの選択。

2008-11-15 23:23:25 | 哲学系*
多分私、来年アメリカに行かなかったら
死ぬと思います。


(かなり抽象的な表現を含みます。笑)


言葉ではとてもなぜだか説明できないけど、
本能が必死で訴えてる。

大袈裟な、馬鹿じゃないかって思う人も
たくさんいると思うけど、

確信を持って言える。

ある意味本当の人生の岐路に
立たされているような気がします。

事故とかでじゃなくて
多分自分で。


なんとなくわかるのは、
「時代」が、
「今のあたし」を
あまりよくはおもってないってこと。

でも私はそんなのは
絶対いやなので、それに逆らいます。

死ぬなら絶対生きたいし。

でも、私は追い込まれると覚醒するので、笑
逆に考えてみると
「時代」は私のこと試してるのかも。

時代っていうのは多分本能が感じるんだろうな。

じゃあ時代と本能はグルか。

これは本当の試練だな。


なんか、病気や障害が
人生を豊かにするっていうけど、
本当にそうかもしれないなって思うことが多々ある。

もちろん死ぬほど辛い時もある。

だけど、なんっていうか、
「私自身」はそれなしには考えられないっていうか…。

もし、人生が終わったときに、
来世の生き方として
「障害がある人生」と「のんきになんとなく生きる人生」
という選択肢があって、
どちらか1つ選べって言われたら
前者を選ぶと思う。

そう考えると、
私は障害をもっていてよかったんだな
って思えてくる。

「脳は自己肯定をするのに必死だ」

そういう機能のせいでそう思うのかもしれないが、笑
ある種の喜びさえ感じてくる。


話が広がってしまいましたが。

まぁ本能に従いましょう。

アメリカにいくぞーーーーーー!!!

時代になんか負けねぇ。
正々堂々勝負するぞーーーー!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ応援してやってもいいかも?
と思ったら、ポチっとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兵庫知事、実に人間らしい発言´ω`

2008-11-13 01:14:03 | 哲学系*
いやはやいやはや。

兵庫知事、おもしろいなぁ。
実に「人間らしい」発言ではないかぁ。

「関東大震災が起きればチャンス」

まぁ1つの事柄には
人間が「区別」という能力を持つ限り、
損と得の両方が必ず存在してるというわけだね

その両方の立場の人ががそれを主観的にみたら
そりゃ争いがおきるわな。

そいや、昨日のテーゼ、アンチテーゼ的な発言あったじゃん!
ってかテーゼ・アンチテーゼとか
正しい使い方よくわかんないけど。。
1、2回倫理の授業でやっただけだし。

専門用語並べたって、すごいこといってるように
きこえるだけだしね´ー`
物事を難しくするだけだよね、うん。
まぁ専門用語知ってれば話し合いは
いくらかはスムーズにいくだろうけど。
…ってそんなこと言いたいんじゃない!!笑

で、私なりの意見!
(さっきお風呂で思いついた!笑)

「正義の反対は悪ではなく無意識、無関心、他人ごと」

「無意識、無関心、他人ごとの反対は良し悪し(つまり正義と悪)」

…うん

どっちにしろ微妙だよね。。。

うん、やっぱり「面白くない」んだよ。

はぁ。やっぱ人間欲深いねぇ。
無関心にはなれんもん。

でも思ったんだけどさ、
人間ってサバイバルのために
こんなに脳が発展したんだよね?
これは自然の摂理なんでしょ?
いきるための進化が特に脳に起きた。

でさ、人間がこれに気づいて
なんかの話し合いで
よし、平和のために無欲でいきよう!

とか、仮に(仮定法ではwere toの方)
なったとするじゃん?

で、「本当の意味でみんなが快適に」
になったとします。

間違いなく人類滅亡するだろうね。

猿とか今の人間の位置にきそう!

人間に欲がなかったら
社会全っっく成り立たないもん。

たぶん「普通の動物」にも
戻れなくなるんだろうなぁ。
食物連鎖の中にも入れなそう。

そう考えると、
できる限り多くを受け入れて、
欲深い偏見ばっかりの社会でやっていかないと
なのかなぁ。

またまたなんだか鬱になってきた。

こういうこと考えると鬱になるわ。
だって実際そうなんだもん。

人間界で生きていく力をつけないとなぁ。

うむ。


うーーーーーーーーーーーーん

全っっ然まとまりがない。笑
いや、これが私のいいところだからいいや


あと、今日は
Mr.&Mrs.Smith
みたよーっ

なかなか面白かった

今日は久しぶりに英語字幕ありでみてみた

ディズニー系とか子供向け系なかんじは
発音聞き取りやすくて字幕なしでも大丈夫なんだけど、
こういう系はちょっと聞き取り辛くて><
スラングとかも出てくるしね

字幕つけてみるとあれだね、やっぱり
ちゃんと理解できるねー

字幕で見た方がいいのかな?!
音声、文字、イメージ全部入ってくるし!

でも次は絶対字幕なしで見よう
映画は私的にはすごく面白かった!

タイミングでとか表現のアメリカンジョーク的な
こともしっかりわかるようになったのは
すごい進歩だわぁ!笑
英語でみて、こんなに爆笑したのは久しぶり。

よっしゃ!←古っっ
明日に向けて早寝するぞ!!

おやすみなさい


ブログランキング・にほんブログ村へもしよかったら、1ぽちよろしくおねがいします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アンパンマン」から考える

2008-11-12 00:53:14 | 哲学系*
たまたまアンパンマンのアニメがやっていたので
久し振りにみてみました。
(まさかこれが色々考えるきっかけになろうとは…笑)

「ゆず姫、海へいく」という回から。


~あらすじ~

ゆず姫がパン工場に遊びにくる。
メロンパンナとアンパンマンと3人で
海へ行くことに。

たまたま海に向かう3人を見つけた
ドキンちゃんとバイキンマン。
「ゆず姫だー!かわいー
遊びたいから連れてきて!」
とバイキンマンに頼むドキンちゃん。
しぶしぶ承諾するバイキンマン。

海に到着するゆず姫。
ちょうど海に来ていたカバ夫たちに出会う。
みんなでわきあいあい。

そこへあらわれるバイキンマン。
バイキンマンのシャボン玉に入れられ
ドキンちゃん、アンパンマン、
身動きがとれない。

カバ夫たちに「ゆず姫はどこだ」
と、手がびよーんとのびるおもちゃ
(あきらかにそれで攻撃しても、
カバ夫たちに大きな害はない)
で脅迫するバイキンマン。

そこでゆず姫の助けがあり
アンパンマン復活。
そしていつものごとくバイキンマンを成敗。
「バイバイキーン」、とんでいくバイキンマン。

そこへ到着するパン工場の愉快な仲間たち。
「さっきゆず姫大活躍だったんだよ」
とアンパンマン。

めでたしめでたし。



って、全然めでたくなーいっ!!!!

なんでバイキンマンはこんなに悪者扱いなの?

ドキンちゃんがゆず姫と遊びたいからって
ちょっとゆず姫を借りにいっただけじゃん。

アンパンマンが、
「どうしてゆず姫をさらおうとしたの?」
ってきけば事態はもっといい方向に行くはず。

そこで例えバイキンマンが答えられなかったとしても
「ちょっと素直になれないだけで周りから煙たがられる、運のない子」
なだけじゃん。
全然悪者でも何でもじゃないよ。

で、もしバイキンマンが
「ドキンちゃんが遊びたいって言ったんだ」
って一言でも言えれば、
「そういうのは一言でもいってくれれば、
ゆず姫だってイヤとは言わないと思うよ」
って和解することもできたはずだよ。
それでみんなを呼んで仲良く遊ぶとか。

それをしかも暴力で片付けて解決した気になってるって…

よくよく考えてみたらありえない・・・。

いやね、別にアンパンマンを批判したいわけじゃないよ。
それに、「正義と悪」ってのがないと、
世の中の漫画とか物語ってほぼ成立しないし。
面白みにも欠けるし。

ってところで気づいたの。
正義と悪ってなんなんだろうって。

「正義があるから、悪がある。」

「正義がなかったら悪もない。」

「正義がなかったら悪もないって」
意見を批判する人もいるかもしれないけど、
もしその状態を「和」って言葉で表現したら、
「正義がなかったら悪もない」で成り立ちそう。


私は、自分は「正義感」の塊
だと思ってきた。

けどよくよく考えたら
その正義で自ら悪を作り出してるのかなぁ…
なんて思えてきた。

偏った見方、先入観で
勝手に「良いもの」「悪いもの」と分ける。

それに、さっき言ったように
ほとんどのストーリーには
良いやつと悪いやつが出てくる。
でないと、さっきも言ったように
面白みに欠ける。

そして、最終的に
「正義が勝つ」。
(違うのもあるけど)

とにかく
正義をつくってるのが自分だとしたら
間違いなく
悪を作っているのも自分ってことだよ。

正義をそんなに社会全体で肯定しすぎるのは
どうかなってこと。

いやね、分かるよ。
こういうのは「秩序」って一言で片付くんだよね。
大勢の人たち(絶対100%にはなりえない)が、
望ましい状態を保つためにしなくちゃいけない。

特に日本は「秩序」「風紀」にうるさいよね。
じゃないと都合悪いもんね、
特に国のトップにいるような人たちには。

必ず、損をする人、得をする人がいる社会。

はぁ。
こういうの考えると鬱になってくる…。笑

まぁ、人間が正義と悪と区別する限り
大きな争い、いじめ、その他もろもろは
絶対なくならないわな。

それだけは事実。

私が唯一、この世で心から尊敬する人は
画家の山下清さん。
(って言ってもドラマの世界から想像していて、
本当の山下清さんとはちょっと異なってるのかもしれないけど。)
これは5歳くらいからずっと変わってない

ああいう方ばっかりだったら、
この世は(っていっても人間界に限っての話だけど)
過ごしやすいだろうなぁ。。


って、長っっ!!!
読んでくださった方、ありがとうございました。

ご意見など伺えると、
とてもうれしいです



ブログランキング・にほんブログ村へもしよかったら、ぽちっとよろしくお願いします。


ゆるゆる日記のはずが…
ちょっと最近、重々日記ぎみです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーバードに行きたい理由

2008-11-11 01:55:48 | ハーバード系*
こんばんは。

今日はなぜハーバードに行きたいのか
語ってみようと思います。

なんか改めて文章にしてみることで、
色々気づくことあるよね

そんなかんじで。

(けっこう濃い内容です)



えっと、私にはある悩みがあります。

ソレ(私の持っている悩み、以後ソレと表記します)は、
私をとっっっても苦しめてきました。

ソレは社会に受け入れられていません。
(暗黙の了解、みたいなかんじなのですが。)

間接的な差別を受けます。
(中には直接的な差別を受ける人もいるかもしれません)

その悩みを苦にして自殺する人もいます。
そこまでならなくても、
鬱などの精神病になったりする人も少なくありません。
実際私も、それで鬱になってしまった人達に会ってきました。

なんでソレが
社会に受け入れてもらえないのか。

それは、「解決できないから」です。

当たり前と言えば当たり前なのですが。。

この「解決できない」には、2つの意味があって、

1つめは、
自分でなんとかしようとしても
できるものじゃない、
ということ、

2つめは、
科学的に解決しようとしても
未知の領域だから全く分からない
ということです。

また、
「そんなもの実在しない、
思い込みだ、オカルトだ」
という人もいます。

私は思い込みやオカルトだなんて思っていません。
というか、100%実在します。
ただ、現在の科学で証明できていないだけです。

そこで。
ソレについてや、自分なりの予想、
色々なことを調べてみました。

そしたら、いたんです、
ソレにかなり近い分野で
最近ノーベル賞をとった博士が

ハーバードに!!

…といいたいところですが、
残念だけど他のアメリカの大学です

でも、レベルはハーバードとあまり変わりません。
世界大学ランキング10位以内に入ってます。
だったらとりあえずハーバード目指しとけ、と。

でも、実はソレにかなり近いといいながら
ちょっと遠い内容なんです。
根本的には同じような感じだとは思うんですが。

なんっていうか、そういう科学とか
色々なことって全部結びついてると思うんです。
一瞬無関係に見えるものでも、
実は深く結び付いていたりとか。

って、私科学全然わかりません。
科学ができる方、そちらの道の方など、
私のことを嘲笑っていただいてもかまいません。

でも、わかんないからこそなんとなくわかることって
あるじゃないですか。
科学とかってもっと身近なものだと思います。

って

かなりずれましたが。。。。

で、さっきの流れに戻します。

なのでハーバードをとりあえず目指します。
でも、大学って(特に海外では)
教授で大学を選べっていうじゃないですか。
そう考えると、その博士のいる大学なのかなぁ
なんて思います。

でもこれから何あるか分かりいませんしね。
いまどちらか決めることではないです。

それで、大学に入って
(もちろん入学しただけじゃ意味ないので)
何がしたいのか!!!!!!

はい、気の合う人たちで
「チームみにみ」
を結成するのが夢です。笑

あ、もちろん結成するだけじゃないですよ

ソレに関して研究するんです。
これが何よりも1っっ番難関です。

これができたら話は早いです。

ソレの解明

ノーベル賞


です。

ここに何年、何十年かかるか
分かりませんが・・・。

そして日本初の女性がノーベル賞!

ということで話題にさせ、

少しでも認めてもらえる社会にする。

ということです。

本当は社会に認めてもらうことが
1番の「私の」目的ですが、
その研究がこれからの科学解明に
大きく貢献することは間違いないでしょう。

うーーーむ。

とっても語ってしまいましたが。。
でも思ってることがあんまりうまく
文章にできませんね。

「ソレ」というのは、
私がハーバードに入学できたら
ブログにのせさせてもらいます。
(いつになることやら…)

もし、ここまで読んでくださった方
いらっしゃいましたら、
本当にありがとうございました。

私もなんだか
すっきりしました


にほんブログ村 受験ブログへもしよかったら、クリックお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さて、どうしたものか。。

2008-11-10 00:12:11 | ニュージーランド系
こんにちは。

しゅーん(´・ω・`)

今日は、とっっても嬉しい反面、
ちょっと悲しいことがおきました。

(無駄に長文です・ω・;)

前も日記でちらっと言いましたが、
今年の4月から7月まで、ニュージーランドに
語学留学していました。

留学当初は、普通に浪人生として勉強して
来春(2009年4月)に東京の大学にでも行こう
と思っていたのですが、
様々な素晴らしい出会いと、NZでの貴重な体験を通して、
日本の大学ではなくて、海外大学に行こう!
と思うようになりました。
(今では日本の大学は眼中にありません!)

で、NZではホームステイをした後に
フラットという(日本ではアパートを指す)ところに住みました。
NZなど、イギリスの影響が強い国では、
そのフラットで他人同士が共同生活するのがとてもメジャーです。
私も、フラットで共同生活をしました。

NZ人、韓国人、私の3人で住んでいたのですが、
もう本当に仲良くなってしまって。
私は、あの2人は自分の家族だと思っています。

で、あまりにもNZの友達が大好きになってしまって、
日本に帰るのがすっごい鬱になってしまいました。

んで、海外大学に行くために勉強しなきゃだし
「来年戻ってくる!」っていって帰国しました。

その当時は、そう自分にいいきかせないと
離れることができなかったんです…。
本当に心から大好きだったんです。

で、日本に戻ってきていろいろ環境も変わり、
自分に1番かけているもの、やらなきゃいけないもの、
いかなきゃいけないところが分かってきました。

でもNZのみんなに帰ってくるっていったのに…

そんなことを思っていた矢先、
やっぱりきてしまいました、この瞬間が..

「みにみ、元気?いつ帰ってくるの???
みにみがいなくて本当にさびしいよーーー
早く会いたい早く会いたい
早く帰ってきてーーーー;_;」

という感じのメールが。。

私も会いたいよーーーー
みんなに本当に本当に会いたい;_;
みんな大好き;_;
だけどフライト高いし
(ここ一番重要)
お金ないし、
やりたいこともあるし

あーーーーーーーーーーーーー

もうどうしよう。。


ゆっくりいろいろ考えよう。


にほんブログ村 受験ブログへよかったらクリックお願いします。

追記

いつもランキングクリック、していただきありがとうございます。
今までブログは1,2日書いてやめてしまっていたのですが、
ランキングがはげみになって、よし、今日も書こう!
と思えるようになりました。

このブログが、最終的に私がハーバード(またはほかの大学)
に入学するまで続けられたらなあなんて思います。

こんな長文、読んでいただきありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神英語学習サイト、「iKnow!」さま

2008-11-06 23:00:03 | 英語系*
今日は、私のおすすめのSNS英語サイト、
iKnow!の紹介です。

すでにご存じの方も多いとは思いますが!

このサイト、うまく利用すれば
驚くほど英語力がつきます!!

SNSなので、
友達つくってモチベーションアップもできるし、
英語日記もかなりつけやすい環境です♪
運がよければ、英語日記に
アドバイスなんかももらえたりします。
ネイティブスピーカーの方もいて、
日記のコメントを通して英語で会話できたりもします♪

でもやっぱり、1番の魅力は「学習アプリ、iKnow」。
英単語・フレーズを効率的に覚えられます!
コースも豊富なので、
自分にあった内容が学習できます。

しかも、このiKnow!、
無料ときてるからすごいです。

「えい○漬け」を買うよりイイ(・∀・)!!笑

あ、ちょーーー宣伝しましたが、
iKnow!の回し者でも何でもないです。笑

さてとこれからiKnow!やって寝ましょうかね。笑
おやすみなさい

にほんブログ村 受験ブログへよかったらクリックお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダヴィンチさま

2008-11-05 16:40:39 | 英語系*
こんにちは。

今日は洋書の話題です

私、洋書大好きです。
だってかわいいもん!
表紙とか、本当にツボるのが多い!

って実際持ってる洋書は
かわいいのはあんまりないんだけど
どっちかっていうと
かっこいい系が多いです。

んで今読んでる本を紹介しまーすっ



かの有名な、
The Da Vinci Codeです!
(となりの鳥かわいいでしょ?笑)

5分の4くらいまで読み終わりました~

最初の方はスラスラ読めてたけど、
最近はたじたじ
読んでいけばいくほど難しくなってくる。。

宗教用語とか多すぎてわけわかめ-ω-;
ひどいときには広辞苑もひきます

でもこの本、すっっっっっっごおく面白いです!!
Langdonの授業、1回でいいから受けてみたい…。
謎解きも楽しい♪♪

ただ。。。
英語の長文読むときとかって、
わからない単語は、できるだけ辞書をひかないで
前後の文章から意味を推測ものじゃないですか

でもダヴィンチコードは、
難しい宗教用語やちょっとした単語でも
後々かなり重要になってくるし、
なかなか飛ばし読み(?)的なことができない。。。

だからボキャブラリーの少ない私は、
必然的に、辞書をひく回数が増えるわけです。。

そうすると、時間がかかるかかる
読む気を継続させるのも大変だし、
英語脳もつかえてるのかわからない。。。

この時期に読む本じゃなかったのかなぁ。。

あ、ちなみにこの本、
この前まで留学していた
ニュージーランドで買ってきたものです!

NZにいるときから読み始めて、
DAN BROWNの魅力にとりつかれてしまったので、
Langdonシリーズの、
Angels And Demonsまで購入してしまいました

はやくダヴィンチ読み終えてANGELS AND DEMONS読みたい!

で、ちなみにNZにいて、
ちょうどダヴィンチに夢中になっていたときに、
ダヴィンチ展が近くの博物館にきたんです

ちっちゃい展だったんですが、
2時間近く滞在しました♪♪

んで、そのとき購入した本




(何もつっこまないでやってください)

ほんとダヴィンチ様すごいです!!

この本は結構お気に入りです♪


えっと、今日は予想外に長くなりましたが。笑
ここまで読んでくださった方、
もしいらっしゃったらありがとうございました。

それでは

にほんブログ村 受験ブログへよかったらクリックお願いします


ちなみに、プロフにも画像にも載ってる
ピンクの鳥の名前は、
FURBIRDと命名しました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語脳で人生を倍楽しむ裏ワザ。笑

2008-11-04 22:40:54 | 英語系*
こんにちは。
今日は私が発案した(笑)、

「人生を倍楽しむ裏ワザ」

を紹介したいと思います。笑
かなーーーーーーーーり邪道ですが。

それは何かっていうと、

英語脳の別人格を作る

んです

何いってんだこいつ????
頭おかしーんじゃね?って方もいらっしゃると思いますが・・・

まぁ何が言いたいかっていうと、
外国人になればいいんです。笑
(全然何が言いたいか分かりませんね・ω・;)

そんで新しい人格の自分を楽しむんです。
「自分は今は日本人じゃなくて外国人だ」ってわりきっちゃったら、
今までやりたくてもできなかったことも
積極的に挑戦できるかも♪笑
英語脳を使うときは、保守的な日本人の自分ではなくて、
フレンドリーでオープンなアメリカ人!

んでそのために、今やってることは、

単語、熟語を覚えるのは、
日本語で覚えるのではなくイメージで覚える。

ひたすら英語で子供向けの映画や本を読む。
もちろん日本語に訳さず、感覚で見る。

英語を話すときや読むときは
自分はアメリカ人だと思い込む。←

であります。最後のはちょっとアレですが・・・笑

んで、理想像(?)みたいなキャラクターをみつけて、
口癖、口調、発音などを真似して
そのキャラクターになりきってみる。
理想像をいつでも意識してると、
自分で気づかないうちにその人に近づくしね。
一石二鳥!笑

肝心のそのキャラはまだ見つかってませんが・・・

日本人の性格とか文化とかって
外国人理解できないところとか多いし。

最初っから外国人になってればコミュニケーションも楽だぁ♪笑

まぁかなり邪道だし荒業なので、
あまり参考にはならないと思いますが。。。

ちなみに私はかなりの多重人格なんで
多分この方法が可能です!・ω・

このワザが成功したら
報告しまーすっ

ってかこの日記意味あんのかな?笑

ちなみに今日見た映画は,

CinderellaⅢ-A Twist in Time-

The Polar Express


です♪♪

もちろん音声英語字幕なしですよん♪

CinderellaⅢは5回目くらい、
The Polar Expressは3回目です♪

多分英語脳で理解できてるはず♪
字幕でみてしまうと、
日本の大学入試の対策でやった長文読解の影響で、
どうしても日本語に訳しなおしてしまうので
極力字幕はなしで。

英語で映画をみると、
イメージと音声と単語が同時に入ってくるからいい!

何回もみて、英語脳で100%理解を目指します!
楽しめるし勉強になるし最高~

にほんブログ村 受験ブログへよかったらクリックお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして!

2008-11-03 23:49:19 | ハーバード系*
はじめまして、みにみ★です。


将来の方向性が、
なんとなーくですが見えてきました。

ハーバードレベルの英語を身に着けて、
最終的に
自分のやりたい分野に力を入れている大学
に行きたいと思います。

今やりたいことでも、色々やっていくうちに
変わるかもしれないしね。

それと、ハーバードを目指すに当たって、
モットーは、

Take It Easy★

さっそく矛盾してるとか言わないでやってください・・・笑

とりあえず来年2月ころには渡米します。
お金もためなきゃぁぁぁ


「やってやるぞおおおおおおお

的な気持ちでやるのもいいけど、

「なんか自分の好きなこと繰り返してたら
最終的にハーバード大学に来ちゃった

みたいなかんじがいいので、
あえて「頑張る」とかはしないことにします★
何事も、楽しむのが1番!
満足感や達成感を得ることよりも、
もっと単純で素直な感情で喜ぶ方がすき。

みなさま、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログへよかったらクリックお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加