ひだまりの中での~んびり

カフェと花が好き
ビスクドールを趣味で作っています
日記帳の替わりです

中村智子 陶展 little Christmas

2017-11-30 17:31:58 | 手作り・趣味・アート

がリブ・アートで開かれている。




タマネギの様で可愛いです










とても美しい乳白色!
画像でははっきりしないので、実際に
見て欲しいなぁと感じました







後期の little Christmas も開かれています

毎年人気の絵本作家 菅野由貴子さん
あと一枚になっていました


この方も人気がありますね
額装が映えます


楽居布のワンコクッション


木工作家さんは搬入が未だの
ようでした^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Home Sweet Home ままごと森

2017-11-30 17:06:42 | 手作り・趣味・アート
あ〜ちゃま へお尋ねの

土曜日が最終日ですが



実はこれにも行きたかったの^^;
11月から12月にかけて一斉に
展示会があってどれもって訳にはね。
お尋ねのちっこい子は「 ままごと森 」さん作

↑一番はじめにゲットした子です♪

「ねこのひたい」さんのミニチュア本も
私のお気に入りです♪

この様な可愛いbookです♪



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい手帖を出して 12月が目の前

2017-11-29 19:25:35 | 日記
来年の予約を入れようとして
2017年の手帳には来年1月迄しか
ページがないのに気がついた。
あゝ、今年もあと1ヶ月。2018になるんだなぁ

3月まで記入して、ふと、このタイプ
このアイボリーに色を決めてから
一体何冊目になるのだろうと
一番下の引き出しにまとめてあった
のを取り出してみた。
2010からこの色が続いている。

2005とか2007とかは結構派手?
だったり小型だったり・・・
子どもが小さい頃はカレンダーに
どんどん書き込んで終わりにして
いたなあ。外へ出るようになって
手帳が必要になっていったと思う。

そして今では、簡易日記の機能も
果たし覚書したメモも。
なので、2年前位のまでは
直ぐに手の届く場所に置いている。

さて、冬場になって、顔が火照ったり
頭がボーっとなるのは血圧が上昇して
いるのか?気を付けねば。

ガラス越しに覗き込むとなんとなく
いい感じで。でも扉は開けてパチリ
やっぱりガラス窓から覗き込んだ冬の部屋
の雰囲気はガラス越しがいいなぁ、でも
映り込みがあるし・・・

不機嫌んなんだか、どうなんだか
わかんないけどね〜

去年のツリーそのまんまでした🌲

そして、刺繍の森と人形たちの
矢倉奈津子さん方からお迎えした
ポートレートジュモウです。
昨年の展示でも気になっていたお嬢さんで
今年も続けて出会えて(^ ^)v 我が家へ

我が家で一番大きな子となりました。
迫力ありますね。そして微笑んでいる。
アルカイックスマイルとは言わないけれど
この子が醸し出す雰囲気が好きです。

また増やしてと外野から言われそうで
梱包を解き、撮影をし速やかに
粛々と自室へ移動しました♪




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

疑心暗鬼

2017-11-28 20:08:26 | ネット
一昨夜、夜中に眠くならなくて、何時?と
枕元のスマホを手にした。で時間を見て
そのまま終わりにすればいいのに
ネットをちょこっと見ようと
指を動かしていたら!ビービーと
大きな音と共に画面にロボットと
警告!の文字が踊る?
ウイルスに20数パーセント侵されて
います!直ちにここから駆除をと

見ていたら閲覧ソフトをダウンロード
せよと⁇ はい? この辺りから??で
ウイルスバスターを開いてスキャンしたら
何とも無い! 危険なサイトへ誘導して
いたようだ。

寝付けなかったとは言え、寝ていて
目ははっきりしない状態。焦って
しまった。旦那に話すとよくある事だ
と笑っている。まったくもう・・・。

なんだか、書きかけメールがフリーズ後
消え、下書フォルダに入ってなかったり
すると、ヤダ!?なんかあるの?とか
不安に。ほとんどスマホとiPad で済ませて
しまう生活に慣れて便利なんだけれどもね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴィオラ・ダ・ガンバ ソロ ベルギーからの青空

2017-11-27 22:02:25 | 祭り、イベント
今夜は松山番町教会にて上村かおりの
ヴィオラ・ダ・ガンバの演奏会がありました。

今日はバスのソロ演奏でした。
ソプラノ、アルト、テノール、バスの
様に別れていて、協奏が多いとか




ヴィオラ・ダ・ガンバ
15世紀初頭にスペインかイタリアか
弓で奏する撥弦楽器として考案され
17世紀にはソロ楽器としてフランス
ドイツで発展。18世紀中頃にクラシック
音楽主流となって終焉を迎えました。

貴族の楽器として、前面、側面、裏などに
象嵌や象牙を使った装飾がされた。
重さは3キロ程で、現代楽器などに
比べて軽い。と聞きました。

「ヴィオールを弾く王女アンリエット」
弾いているのはヴィオラ・ダ・ガンバと
言われています。(ルイ15世の王女)




以前にリブ・アートで演奏会があり
練習する若い友人の音も聴いていて
とても心地良い音色だとわかっていたので
楽しみに待っていました。
中央が上村かおりさん、横はサインです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加