ひだまりの中での~んびり

カフェと花が好き-日記

細見美術館名品展 名嘉睦稔展(風の伝言を彫る)

2017-04-29 18:02:06 | 美術館・映画
愛媛県美術館一階で細見美術館
名品展(若冲、琳派、かざりと雅)が
開かれている
若冲の 躍動感あふれるニワトリに多数会える
鶏図押絵屏風。ユーモア溢れる鼠婚礼図も楽しい。
そして素晴らしい七宝焼きの釘隠、引手や
水指し、茶釜等々にも・・・


二階では名嘉睦稔(なかぼくねん)
風の伝言(イアイ)を彫るが開かれている。




名嘉睦稔 展は
何処か棟方志功を思い浮かべてしまう
迸る彫刻刀の力に引き込まれて。

撮影可でした
「ヨナグチ」

「鬼の弁当箱」

「大礁円環」

「深遠響森」

「あらはれ」

※スマホで撮影したので画の全体像ではなく
 一部分になります

美術館の窓から松山城が見え気持ち良い

お堀はツツジに彩られていた


名嘉睦稔:ナカボクネン
沖縄県伊是名島に生まれる
独学で木版画の制作を始める
切手、絵葉書原画、絵本など作成
H27年度小学校図画工作3~4下に掲載
H28年中学校美術Ⅰに掲載 される
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんとか期限までに完成 | トップ | 高畠華宵大正ロマン館 オリエンタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館・映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。