気ままに俳句

思いつくままの笑俳句です。

市立冨谷動物園の池の白鳥と鴨と薔薇

2016年11月05日 20時00分04秒 | ブログ

      11月4日福山市立の冨谷動物園に行きました。いい天気で

    まず池の鯉、鴨、白鳥餌の食パンを先生が与えられて、鴨

    や大きな鯉が沢山寄ってきて白鳥も交えて、飽きが来ません。

    

              

            渡り鳥の鴨は今年は未だ、数が少ないようです。

              

              

            (1m位大の)と白鳥が餌を、早い者勝ちです。

              

              

              

               向こう側に駐車場遊歩道があります。

              

         朝日がキラキラ輝いて、マガモが餌を取り合っています。

              

              

              

              

              

              

              

              

              

               鴨がくちばしを運んでいます。

              

     ◎  枯れ葦に子亀1匹甲羅干し(俳句)季語ー枯れ葦

      重ね着の1枚増えたる今朝の冬(俳句)季語ー今朝の冬

      冬薔薇の香りの続く遊歩道(俳句)季語ー冬薔薇

      園児らのどの子も挨拶天高し(俳句)季語ー天高し

              

                 白鳥が休んでいます。

              

                                        

         藤袴蝶の色ごと留まりくる(俳句)季語ー藤袴

      露の世の趣味の俳句や文化の日(俳句)季語ー文化の日

               

            遠足日和保育所小学校の生徒さんがいです。

              

                遊歩道、薔薇が沢山咲いています。

              

              

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福山・福寿会館の新館と和館... | トップ | 福山市立冨谷動物園と動物の剥製 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む