気ままに俳句

思いつくままの笑俳句です。

新市町網引学区・宮内地区の歴史ウオーキング

2016年11月08日 00時54分51秒 | ブログ

    11月6日、網引学区の歴史ウオーキングが有り、子供から大人

     までの参加、先生の説明を聞きながら、地元の知られていない

    歴史を散策しました。まず、挨拶、説明の後、快晴でのラジオ体操、

     3班に分かれて出発しました。今回は参加が少なくて100名弱

               

        淵の端地蔵、淵の端という山裾の岸壁をくり抜き祀られて

      いる石地蔵。横にある五輪塔墓石はこの付近から集められた。

               

          西条往来の細道が金丸から新市まで今でも続いている。

                              

             舟形供養石碑 般若心経十万巻読供養碑

               

               

                      馬場神地蔵堂

               

                     馬場神荒神社

                             

                吉備津神社の大鳥居(625㎝×775㎝)

               

           砂入り小路、正月には白い砂を敷き詰め参詣した。

               

                        天満宮

               

              五社稲荷神社宮内の守り神として祀られた。

               

         本覚大師廟所、幼名益信827宮内に生まれる。空海

       孫弟子で仁和寺を開創した宇多天皇の師僧でした。

               

                  鈴なりのキイーウイー

               

        葉が無くて花だけの何の花?水仙の葉の側に咲いています。

               

                      棗の実

                             

        集められた無縁仏のなかに一石五輪塔も混ざっています。

               

                八大竜王神(雨乞い竜王)今は木立の中。

               

                       天高し山城跡の風の声(俳句)季語ー天高し

      ◎ 山紅葉こんもり高き天守跡(俳句)季語ー山紅葉

       猪の跡の道なき道の落葉踏む(俳句)季語ー落葉

       枯すすき武者の声ごと風すさぶ(俳句)季語ー枯すすき

       荒涼と山城跡の枯落ち葉(俳句)季語ー枯落ち葉

       風さわぐ山城跡の櫨紅葉(俳句)季語ー櫨紅葉

       物忘れ笑いで済ます木の葉髪(俳句)季語ー木の葉髪              

      桜山城跡(1311年築城)荒地になってが植えられています。

               

            1段くなってる天守のあったところ。この時代の

         天守台があるのはここだけです。

               

        木や草が生い茂っていますが昔は見晴らしがよかったらしい。

                              

                    山道です。

                             

               

       時打山醤王院地蔵堂の所の水鉢、石をくりぬいの形に。

       1550年ごろの蓮の葉模様の細工の跡が。                           

          観音堂如意輪観音を祀り、備後33観音結願所です。

        薬師堂薬師如来を祀っています。

                           

            4キロ以上のコースを終えて小学校へ帰りました。

               

        帰っておむすびとおを貰って、ビンゴゲームをしました。

               

       景品が子供用と大人用に分かれていて、早い人は豪華景品

    最後の方はラップだけになり1個貰いました。3個は人から貰った。

               

       先生の説明を聞きながら、子供から大人まで楽しく歩きました。

      朝8時に集合して昼前迄よく頑張りました。元気貰いました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第46回芳墨会展と35回府中書... | トップ | 備後府中の道の駅と水子供養祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事