goo

久しぶりの家族旅行

日曜、月曜の二日間で久しぶりの家族旅行に行ってきました。
前回前々回とはお義母さんも一緒でしたが、
今回はお義母さんが亡くなって以来初めて。
もう家族旅行はないかなと思っていましたが、
お義父さんの体の具合が良くなったことと、甥っ子の卒業が重なり、
久しぶりに家族旅行となりました。

これまではちょっとした観光地へ行こうという感じでしたが、
良くなったとはいえ、お義父さんはそんなに歩けないので近場へ。

楽しみ方も変わりました。
甥っ子、姪っ子がスマホを持つようになったので、写真を撮ることを楽しむように。

美味しいもの食べて笑って、写真撮って笑って。

目的地は愛知県の日間賀島。
知多半島の先っぽ、師崎港からフェリーで10分足らずの島。

島にはこれといった観光地はないのですが、
何やら人がいっぱいでした。

姪っ子希望でハイジのブランコへ。
アルプスの山々の中のブランコではなくて、ジャンプすると海へ落ちていきそうな
ブランコでした。

夕方は島内を散歩。

この島はフグとタコが売り。

晩御飯はフグ刺しでした。

あんまり記憶にないですが、生まれて初めてのフグだと思います。
美味しいかったのだと思いますが、いまいちフグの美味しさというのが理解できませんでした。
まぁ話の種に一回食べておけばいいのかな。

飲みのもはビールと、

変わった器で出てきたこれ。

これこそ生まれて初めてだろうと思われるフグのひれ酒。

独特の香ばしい香りとガツンとくる味。
珍しいので美味しくいただきました。

それとフグの白子。
白子好きの僕としては、これは食べておかないと!と思っていただきました。

相変わらず白子は美味しい。
年に1回も食べないけど、これはいいなぁ。

宿はホテルという名のなんとか荘。
建物は古いけど、ご飯は美味しかったからよかったかな。
窓からの眺めもよし。

一泊して次の日の朝は釣り。

といっても僕は釣りにはあまり興味がないので、
再び姪っ子についてブランコへ。
釣りは甥っ子とパパで。

ブランコは天気も良くて気持ちいいものでした。
おっさんながら、楽しかった。。。

まったりとした島の雰囲気を堪能してから帰途へ。
途中焼き物の街常滑に寄って、やきもの散歩道というところを散策。
写真撮るには楽しいところです。

今時の若者は自分大好きなので、写真撮るといったらまず自分(笑)

最後にかねふくのめんたいパークへ。

ここで美味しいおにぎりを食べて帰って来ました。

いつものことながら、運転もお任せ。
いろいろ気を使ってもらって、なんだか申し訳ない。
ホント、ありがとう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 3連休だけど 花見のつもり... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。