goo

自転車 覚書

第3土曜の出勤日。仕事が終わってから自転車のメンテ。

昨年もらった自転車。結構気に入って乗ってるBoardwalkですが、
最近ペダルを漕ぐと、ゴリゴリと気持ちの良くない感触。
駆動系を一新しようか、何かどこかの部品を変えてみて様子見ようか迷ってたんですが、
ネットを見てたら、チェーンの値段が意外に安かった。
千円ちょっと。
これなら交換してみてもいいかなということで、ぽちっと。


チェーンカッターの出番も3回目。思ったより使うなぁ。元取れたかな。

古いチェーンを外してみると、

新しいチェーンとの差はこれくらい。

ちょっと伸びてるけど、使用に耐えないくらいなのかよく分からない。
とりあえず新しいチェーンを取り付け。

シルバーで見た目もよろしい。
チェーンの購入に合わせてチェーンルブも購入。

とりあえず、ゴリゴリした感じは全くなくなったかな。
というかすごくスムーズに回ります。
変速もチッ、チッと決まるから気持ちいいけど、ちょっと重い感じ。
アタリがつくと、軽快になりそうな感じです。
変えて良かった。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« GoPro買っちゃ... 夕日 »
 
コメント
 
 
 
スプロケットは? (BK)
2017-06-17 21:35:34
自転車のチェーンも伸びるんですね!。構造的には当然なのですが、トルクを考えると伸びるとは思ってもいませんでした。チェーンルブを直ぐに射すところは、バイクの経験則でしょうか。ところで、スプロケットの方はまだ大丈夫だったのでしょうか?。
私のバイクも、先日チェーンの掃除とルブの塗布をしました。1190ADVは、チェーンの上下動を40~45mmと指定してあります、。よって、停車時のチェーンはだら~んとした感じです。これでいいのか???。ということでバイク屋さんに聴いたのですが”もちろんOFF車ってこんなもんだ”とのこと。でも、代車の690DUKEは5mmと、きちきちの指定。隼も10mmぐらいだったので、オンロードとオフロードってこんなに違うのかと実感しました。もちろん1190ADVはオンロードモデルなのですが、元がオフロードモデルなので・・・。

さて、本日は、出雲大社に日帰り旅行!。前回は2013年の遷宮のときなので、4年ぶりです。前回は出雲大社と須我神社(”すがすがしい”の語源となった神社。また、ネズミ男が結婚式を挙げたところ?)だったのですが、今回は出雲大社と日御碕(ヒノミサキ)神社。日御碕神社(出雲の西端にあって、日没(夜)を司る神社と言われています)のお守りは、普通のお守りと言わないと出してくれないお守りがあるそうで、妻は”わざわざ”言って、そのお守りを買いました。御利益ありそうな気がします。

 
 
 
結構な頻度で交換です (Gakky)
2017-06-17 23:01:50
自転車のチェーンも結構な頻度で交換です。中学高校も自転車通学で2年以内に交換でした。
バイクに乗るようになってからも頻繁に変えてました。あの頃はOリングの有無が選べる頃で、どっちがいいのか悩みながら交換したり、チャーンルブを買ったりしてました。
自転車のスプロケも非常に安価なので、気が向いたら交換になります。今日のところでは問題なさそうなので、しばらく様子見です。
今度交換する時は、駆動系をごっそり交換するつもりです。
ADVのようなストロークが長い構造だと、チェーンの遊びは多めでしょうね。若い頃はよくわかってなかったので、遊びを少なめにしたら、すごい音と抵抗を感じたので、やっぱり適正ってあるんだなと思いました。

出雲大社に日帰りですか。いいですね。若い時にバイクで行った時には、沢山ある神社の一つとしか思ってなかったので、さらっとお参りしただけでした。今ならじっくり訪れてみたいものです。
最近「いずもおおやしろ」というのが正式名だと聞いて、以前誰かから聞いたような初めて知ったような、なんとも複雑な気分を味わいました。
日御碕神社のお守りの話はいいですね。御利益があるといいですね。僕も機会があれば是非訪れたいものです。

来週末から宮古島です。相変わらずの日程と行程ですが、楽しんできたいと思います。
 
 
 
おお! (BK)
2017-06-18 07:31:55
宮古島入りですか
当然楽しめるはずなので、怪我などにはご注意下さい。
 
 
 
行ってきました〜♪ (Gakky)
2017-06-29 21:10:42
行けば楽しい宮古島。
ちょっと靴づれになったくらいで、いつも通り楽しんできました。おいおい写真をアップしますね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。