goo

リセット

中国出張の時はVISAの関係で滞在できる期間が決まっています。
うちの会社の仕事は、長くても1ヶ月行かないことが多いので、
30日のビザを取ります。
僕は来てから14日目ですけど、先行部隊がそろそろ20日を超えているので
滞在期間のリセットをすることに。

普通なら一旦帰るとか、昔は近い沖縄に行く人もいたし、
香港やフィリピンに行く人もいました。
沖縄だといいんですけどね〜
残念ながらここ厦門は台湾が近い。
台湾本島は少し離れていますが、金門島というところがめっちゃ近い。
ということで、その金門島に行ってリセットすることに。
正直一回日本に帰らせろよと思うんですがね。

で、現在台湾方面に台風が近づいています。

石垣島のお隣さんが台湾ですが、その大陸側のところに厦門があります。
明日最接近の予定なので、今日行くことになりました。

毎日すごくいい天気で暑いんですが、台風の影響か今日は雲が多くて風があり、
ほんの少しだけど、暑さが弱い感じ。

交通手段はホテルからフェリー乗り場までタクシーで行って、
フェリーで金門島へ。
帰りもフェリーで帰ってきて、タクシーでホテルまで戻ってきて終了。

フェリー乗り場は2ヶ所あって、五通码头と東渡码头というところ。
码头というのは埠頭のことなのかな。
ネットで見ると東渡码头に行く人が多いけど、五通码头のほうが金門島に近いので
我々はそちらに。

ホテルからタクシーで20分ほどでターミナルに到着。

思っていたよりきちんとした建物。
まぁ一応国境だもんね。
中に入ると奥にチケット売り場らしき窓口があったので並んだ。

フェリーの時間は30分か1時間おき。

で、しばらくここに並んでたら、おばちゃんが整理券を持っているか?みたいなことを
身振り手振り&整理券っぽいものを見せながら聞いてきた。
そんもんあるわけないし。
おばちゃんが遠くのカウンターを指差す。

よく見ると並んでいる列の入り口に整理券の番号みたいなのが書いてあるわ。

で、指し示されたカウンターに行ってみると、

お姉さんが、金を要求。
電卓で叩いたのが「160」の文字。
まぁ多分ここなんだろうなということで160元払うと、
お姉さんが今度は違うカウンターを指差すが、
何を言っているかわからない。
ぼけーーっとしていると、お姉さんが渡したパスポート持ってそのカウンターへ。

すげー人が並んでいる中に、おそらく僕らの代わりにお姉さんが並んでくれてる。
どうやらカウンターで整理券らしきものをもらうみたい。

そのお姉さんと並んでたんだけど、俺が何か日本語で聞くとお姉さんは一生懸命
中国語で説明してくれる。まったく何を言っているのかわからんのだけど、
とりあえず頷いといた。

この後ちょっとごちゃごちゃしたけど、
最初に並んでいたカウンターで無事チケット発券。
ここまでその160元お姉さんがやってくれました。

一応出国なんで荷物の検査と身体検査と、出国の手続き。
それを通り抜けるとフェリーです。
まぁ空港の検査と工程は一緒ですけど、ちょっとゆるい感じかな。

フェリーはボロいフェリーを想像してたんですけど、
沖縄の離島間を航行しているフェリーとは比べものにならないくらい大きいのでした。

よくわからないけど、2〜300人くらい乗れそうかな。
8時にホテルを出で、9時出航のフェリーに乗れるんですからお手軽です。

フェリーの中にテレビがあって、台湾のニュースと台風情報が流れてました。

途中のCMが流れるんですが、日本語のCMや日本企業のCMもありました。

で、フェリーの時間はわずか30分。

きっちり30分で金門島に到着。
船が大きいせいか、揺れもほとんどなし。
八重山のフェリーのほうが全然揺れますわ。

金門島といっても、観光地ではないみたいで、フェリー乗り場も寂しい感じ。

台湾側についたら入国手続きですが、
これも飛行機で桃園空港よりゆるい感じ。
さくっと終わります。
中国の空港の入国手続きって結構待たされますけど、ここは人が少ないせいかスムーズです。

で金門島。

なにもない。

乗ってきたフェリー見て。

フェリーターミナル前の売店をみて。

といっても特に何もなし。
喫茶店とお土産やさんと薬屋さんがあるだけ。
観光案内所もあったけど、素通りしてしまった。


右の建物がフェリーターミナル。
向こうに桟橋と海かな。
他に周りには何にもないです。

対岸に厦門のビルが見えてます。

ホント、近いな。

中国では使えないLINEで嫁さんに連絡してみたりして、台湾滞在終了。
わずか25分ほどで帰ることに。

ちなみに近くに他の島があるみたいで、そこのサイクリングロードが示されている
看板がありました。

あんまり行きたいとは思わないけど、
厦門に長期滞在で、自転車があれば行ったかもしれませんね。

台湾側のチケット売り場は、行き先で窓口が分かれているのでわかりやすい。

と思ったら、フェリーによって値段が違うらしい。
台湾籍の船と中国籍のフェリーで100元も違うらしい(といっても400円くらいだけど)。

やはり字も読めそうで読めないし、言葉がわからないのはいろいろ辛いな。

帰りのフェリーも順調。
帰りは11時のフェリー。
同じように出国、入国手続きをしてあっという間に中国に戻りです。

帰りのフェリーは行きよりは少し小さかったかな。
それでも200人以上は乗れそうなやつでした。

中国側に戻ってきたら、

そのままタクシーでホテルの近くのマックに直行。
ちょうどお昼の時間。

今日はダブルチーズバーガーにしました。

8時にホテルを出て、台湾に行っって帰ってきても午後1時半にはマックでご飯食べてるんですから、本当にお手軽です。
一応リセット完了ということで。

お手軽ですけど、もう行きたくないな。やっぱり日本に帰りたいわ。


午後はホテルでまったりです。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« キレイな海 今日の晩御飯 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。