チトとムスターシュ

子供の頃から植物が大好き。
2005年秋にバラの魅力につかまってしまいました。
バラもブログもぼちぼちやっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ

2015年02月16日 | ブログ

十年前からずっとずっと同じ薔薇、同じ草花しかない我が家。

園芸ブログ、と位置づけてきたこのブログにネタぎれです。

 

日々の雑感、できごと、そして園芸のことも含めて

新しいブログを始めています。

 

アメーバブログ

 

そよかぜの吹く丘で  http://ameblo.jp/hikarisizukani/

 

です。

 

 

拙いブログにおつきあいいただき、優しいコメントをたくさんいただいて

本当に嬉しく楽しく幸せでした。ありがとうございました。

第一人者でいらっしゃる方とも知らず気安くコメントしてしまったり

セミプロのような方から、携帯での撮り方を教えていただけたり

数知れない思い出がいっぱいです。

普通の暮らしをしていたら知り合うこともできなかったような遠方のかたがたとも

薔薇とブログを通じて知り合うことができ、感動でした。

交流させていただけたお一人お一人が心から大好きです!

ずっとずっとおつきあいさせていただけたら、と願っています。

 

本当にありがとうございました。

 

今までここでいただいたご縁に深く感謝し、

これからも新しい場所で結ばせていただけたらとても幸せ、と願っています。

 

皆様のお庭(ブログ)は時々覗かせていただくために

このブログもこのまま置いておきます。

これからもよろしくお願いします!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後悔…

2015年02月16日 | ブログ

十年一日、代わり映えしない顔ぶれで

毎年同じことしか書いていないし

 

と、この園芸ブログを放置していたばかりに

大切なお知らせに気づけず

大好きな方とお別れすることができなかった…

 

本当に悔やまれます

 

 

一度オープンガーデンにお邪魔させていただいて

心づくしのおもてなしに感激し、

わたしの理想のわんこ、チョコちゃんに会えて感激し、

もちろん優しさあふれるお庭にも感激し、

帰りたくないな〜と思う居心地のよい空間は、お人柄そのものだな…と思いました。

忘れられない輝くような一日はずっとずっと胸に残っています。

 

 

街で好きなわんこをみるたびに

可愛いなあ〜

でも私の理想はチョコちゃんだなあって思っています。

いつも、思っています。

 

 

昨年は行きそびれたけど今年はまたお邪魔させていただきたいなって思っていたのに。

 

 

きっとお友達やお家の方がお庭も守っていかれるのでしょうけど

そして魂はきっとお花のまわりで優しく微笑んでいらっしゃるのでしょうけど

もうそこにお姿がないなんて

さびしいです。

 

信じられないです

美しいゆうさんのお庭…画像はゆうさんのブログからお借りしました。

 

 

ゆうさん…忘れません。

お空の上でもお花を可愛がってくださいね。

素敵な思い出をありがとうございました。

ご縁をいただいて、ありがとうございました。

 

御冥福をお祈りいたします…

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2014-11-16 11:15:01

2014年11月16日 | 園芸

アンブリッジローズはよく咲いてくれる。

大好きなレディヒリンドンも
きれいな色で咲いた。

代わり映えしないけど
いつでも、咲いてくれたら嬉しい!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

御無沙汰しております

2014年10月09日 | 園芸

元気です。

なんだかんだと忙しいし、

鉢植えのメンツは変わらないので毎年毎年おんなじだな〜なんて

思ってるうちに日がすぎて…

 

でも今日はちょっとしたトピックがあったので画像なし投稿です。

 

 

皇居の勤労奉仕に参加しました!

 

両陛下に間近にお目にかかれて感動でした。

 

皇居の中のお庭は本当に美しくて 心が洗われる感じでしたよ〜。

 

撮りたかったなあ…

 

明日は最終日で、赤坂御所にうかがいます。

 

 

そんなこんなで

 

元気に、日々楽しんで暮らしています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

桁外れ…続き

2014年05月18日 | 園芸

お庭には、蔵を改築した休憩所?があり、
二階に上がると
木の梁や床が優しい気持ちのよいお部屋に
ソファーや窓にはお庭に向けて座り心地のよい椅子が置かれ

開け放した窓から薔薇の甘い香りを乗せた風が吹き込み…

ガーデン雑誌やイギリス庭園の写真集や
カタログをめくっていると
永遠にここにいたいと思ってしまいました。

はしたないですが
お菓子やお茶を
ご自由にどうぞと置かれていることにも
感動してしまいました。

ここまでお・も・て・な・しの精神のお庭は初めてです…。


驚きの体験でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加