Blog

主に住宅の建築設計と建築模型製作をしています。

プロが教える 建築模型の作り方 長さ幅を揃えて切る

2017年03月15日 | 建築模型の仕事

建築模型では、部材の幅や長さが揃っていることが必須ですので
今回は、1つの材料から幅や長さを均一に切り出すコツです。

切り出した材料が一回で合えば時短になりますので
今回のコツは「知らなかったー」という方は覚えておいて損はないですよ。

例えば、1本の角材から均一の長さのものを4本切り出すとします。
定規で長さを測ったのに、4本が4本とも微妙に違うということはありませんか?
そうなってしまう方はおそらく、シャープ(鉛筆)で印を付けているのではないでしょうか。
シャープ(鉛筆)で印を付けている方は意外に多いのですが
それが長さが揃わない原因のひとつなのです。
シャープじゃなかったら何で印付けるんだ?と思った方、

印付けは、カッターでするのがコツです。
シャープの芯は、幅があるので誤差が出てしまうのです。

写真に写りにくいので少し大げさにしましたが、こんな感じです。


そして、定規の目盛りもシャープの芯と同じで幅があるので
その都度測るのではなく、その長さを目盛りのどこで取ったか決めてしまうことも
正確に長さを測る方法のひとつです。

今までよりずっと楽に長さを合わせられるようになると思います。
お試しください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニチュアペーパートランク | トップ | 芸森アートマ参加します »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL