Blog

主に住宅の建築設計と建築模型製作をしています。

プロが教える 建築模型の作り方 図面から立体を考える

2017年02月19日 | 建築模型の仕事

先日、どうやって建築模型を作ったらいいかのかわからない
という相談がありました。

建築模型を作るのに決まりはありませんし、どのように作っても間違いということはないので、自由に作って良いのです。

とは言っても、全く検討もつかないという方のために作り方を紹介してみます。

①まず図面を見て、建物の全体像を把握。
②魅せたいところ把握。
③構造を考える。
④完成形をイメージし、作る手順を考える。
慣れないうちはスケッチを描くのも良いですし、

分解が必要なら、その収まりもどうするか考えながら、頭の中で一度組み上げてしまうと良いです。
後は実際に作っていけば良いわけです。

作り始めてから考えると手は止まるし、やり直しは出てくるしで良いことないので
私のおすすめの作り方は、手を動かす前に構造と作り方と手順を考えておく方法です。
頭の中で一度作っているので、スムーズに進みます。

ぜひお試しください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展示会・イベント 巡り

2017年02月14日 | その他

ここ何日間かでいくつか展示会・イベントに行って来ました。
会期終わってしまったものもありますが・・・

この日はまず、アトリエGinger(ジンジャー)主宰中野さんのミニチュアを見に東急へ。



少しお話もできました。

チカホを歩いていたら、大雪像の模型展示をしていたので、それも見て


昨年知り合ったモデラーの方が製作したフィギュアが展示されてるということで
大丸藤井セントラルへ。

撮影NGでしたが、近くで拝見できてよかったです。

別の日、木目込み人形を見てきました。

かわいかったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロが教える 建築模型の作り方

2017年02月04日 | 建築模型の仕事

何回かに分けて不定期ですが、建築模型の作り方を書いてみようと思います。

まず今回は、きれいに見せるコツ。
それは、水平・垂直・直角を揃えることです。
知ってるけどできないんだよ!という方は、
一般にカッターで物を切る場合
定規にカッターの刃を沿わせて曲がらないように切っていると思いますので
真っ直ぐにならないとおっしゃるのは断面のことだと思います。

では、早速。
どうやって真っ直ぐ切るのかというと
カッターの刃を切る物に対して直角にする。これだけです。

 
                     真っ直ぐ              曲がっている

何度もワークショップなどをさせていただいて気がついたのですが
定規は真っ直ぐにしていても、カッターの「刃の角度」は曲がってる方がほとんどなのです。
これが断面が真っ直ぐにならない原因です。
出来ないのではなくて、みなさん気付いていないだけなのです。

紙のようにあまり厚さがない物を切る場合は、それほど問題ないのですが
厳密には断面は斜めになっていたりよれたりしています。
厚みのある木の板やスチレンボードを切る場合は、それが目立ってしまうのです。
カッターの刃を真っ直ぐにすれば、真っ直ぐ切ることが出来るのです。

建築模型は、水平・垂直・直角がピタッと揃うと
それだけで仕上がりもきれいに見えますし、説得力が違いますので
紙くらいの厚さでも直角を意識することをオススメします。

簡単ですので是非、お試しください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬奏美、明日までです。

2017年01月28日 | イベント・ワークショップ

『冬奏美』は明日29日が最終日。
17時までです。

姿勢悪いですが。。。

今回はミニ曲げわっぱ(風)のピアスケースも展示販売しています。

ジグソーパズルはドールサイズ(s=1/6)です。
ちっちゃいもの店に間に合わなかった12ピースのジグソーパズルもあります。

札幌丸井今井一条館9階のイベントスペースでお待ちしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

搬入日でした

2017年01月24日 | イベント・ワークショップ

冬奏美の搬入してきました。

茶色い物体があるだけで、何にもないようにしか見えないところが
みにあーきブース。
お隣はフェルト作家の金戸先生のブースです。

いつもどおりの感じですが。。。

私の在廊日は明日の初日と、最終日29日(日)です。
ご都合の良い方、遊びにいらしていただけるとうれしいです。

ワークショップは、私が居ない日も期間中毎日行っています。
材料はこんな感じでカット&加工済みですので、

組み立てるだけで

こうなります。


今回は11組の出展者がワークショップを行います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加