じじの駆け出し日記

主に郵趣関係の初歩的な話題です。切手の消印に注目して、欲しいものを探すのもおもしろいですね。 by naka爺

田沢切手・年数字「4」

2017-06-14 10:41:04 | 東京の局印
田沢切手の使用済みで、年数字「4」は大正か昭和か分からない・・というのは当方の悩みの種。
しかしこれは、間違いなく大正・・と言えます。なぜなのか?
画像の消印局・麹町三番町は、昭和3年8月5日で廃止されているからです。当然この局の昭和4年はあり得ません。時刻表示の数字が見えないのは残念ですが・・。
この関連の逓信省告示を見ますと、麹町郵便局を三番町に新設し、それまでの麹町三番町郵便局の業務を引き継ぎ、麹町三番町郵便局を廃止する。また麹町二丁目にあった麹町郵便局は半蔵門郵便局に改称するというややこしい告示です。それに麹町郵便局と九段郵便局の集配等の事務を、三番町の新しい麹町郵便局に引き継ぐという・・?。複雑な話ですが、このときに麹町三番町郵便局は廃止されています。
おそらくこの時代は、大正12年9月1日の関東大震災の火災で焼失した郵便局舎の建設等で、複雑な所在地移動があったのでしょう。新しい麹町郵便局の用地確保等の話が大正14年度に挙がっていますので、この昭和3年に麹町郵便局が完成したのかも知れません。
確か赤坂郵便局も、この昭和3年に新しく開設し、従来の局を局名変更するという処置がとられていると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香港 第2次 エリザベス2世シ... | トップ | 神田北神保町・Y型印 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。