じじの「鉄路のある風景」

列車メインではありませんので、鉄道写真の分野からは外れるものが多いかと思います。 by naka爺

じじの想い出の1枚≪JR名松線≫

2016-05-21 15:42:22 | 鉄道風景
このような記事タイトルは皆さん方のブログで使用されているようですが、言い換えるのに的確な言葉が思い当たらないため、弊ブログもこれでいきます。


JR名松線は2009年の台風によって不通となっていましたが、今年再び開通しました。
またこの光景を見ることができたことでしょう。
 2006/05/02撮影 伊勢竹原〜家城
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山あいの駅にて

2016-05-18 14:18:18 | 鉄道風景
この頃は、こんなのんびりとした駅に、長編成の三つ扉の列車がやって来ていました。

もう今は、この車両は来ていないのでしょうか?

阪和線・山中渓にて 2007/09/10撮影
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天空の茶畑

2016-05-09 15:22:48 | 徒然日記
GWの最終日に当たる先日、岐阜県内の「天空の茶畑」と言われる揖斐川町春日六合の上ケ流(かみがれ)地区に出かけてきました。県道を右折して山道を10分ほど車で走ると、眺望が開けてきます。
ただここは有名地ではなく、標識もしっかりと整備されているわけではないため、ネット情報やある程度の土地勘が必要です。当方はある程度の位置情報と、事前に入手した曲がり路の小さな手書きの標識が頼りでした。それを無事発見し、ぐんぐん上ります。ただその先、場所の特定が今一歩できません。


ようやくそれらしき場所で、駐車スペースに車を停めます。入り口の道路には確か「天空の遊歩道」とあったような気がします。その上にも駐車場がある感じでしたが、ごった返す可能性を考え手前が無難かと考えました。急坂を上った先ではまさに「天空の茶畑」の絶景が・・。行ってみると、上の駐車場から少し戻った小道に「天空の遊歩道」の表示があります。ただここで地元の方に聞くと、この急な坂道を15分ほど登った先に(下から見えていましたが・・)展望台があるとのこと。ただ坂はこれまで以上に急坂だとか・・。


結局、今回は諦めここまでとしました。連れてきた我が家の2匹のワンコが、陽射しにへばっていましたし・・。
今回はとりあえず様子見ということで、展望台へはまた再挑戦することにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

想い出の樽見鉄道・客レ/その4

2016-05-06 14:58:36 | 鉄道風景
撮り始めたのが遅く、丸1シーズン撮れなかったため、最後の悪あがきで休みをとってここに来ました。
皆さんと同じではつまらない・・とばかりに、虎の子の300ミリレンズを装着して・・。
クルマを駐車可能の道に停め、すぐ後ろで当方には珍しく三脚を据えました。


最後の時期は客車2両の編成でしたが、できればその前の時期の客車3両編成が撮りたかったですね。
 2006.1.25(水) 撮影 (2006.3.4 客レ運行終了)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第4種踏切り

2016-04-28 21:51:55 | 鉄道風景
樽見鉄道などには画像のような警報機無し、遮断機無しの第4種踏切りを多く見かけます。
特にこの十九条〜美江寺間は多いような気がします。その多くが幅制限が1.4mとなっています。
この幅では原則として二輪・軽自動車しか通れないですね。稀に、普通車が通過するのを見かけますが、上手く通過されるものです。
 2005-08 撮影
コメント
この記事をはてなブックマークに追加