人生は旅です

大好きなところはヨーロッパです。好きな言葉は夢です。ブログは私の心の窓です。

野生動物&野鳥の楽園 ⑥

2017-06-21 11:05:52 | 旅行記

 朝のサファリドライブはお休みにして、エアポートで合流することになりました

朝食を食べに行った時、木の上が賑やかでしたああ!ホオアカオナガゴシキドリです

名前の通りに、五色に彩られている小鳥です

 最後、木から降りてきて、可愛かったです。オスのようです

ジリスちゃんたちも何かを見ていたのかしら

 10:15分ゆっくりロッジから出発バンナヒヒ軍団から見送りサバンナモンキーの尻尾がもっと長い

時間通りに、迎えに来てくれました

離陸します

 待望したオカバンゴの中央チーフアイランドへ向かいます

飛行時間は25分ぐらい。

パイロットの隣の席に座らせてもらいました

パイロットとさようならそれからサファリドライブしながら、40分ぐらいでロッジに到着

無意識のうち、お尻ばかり撮ってしまった

 

インパラメス群れたちにも歓迎されました

一番右の方はBusiです。女性のトップです。

ここが一番ラグジュアリーなロッジです

3連泊になりますどちらのロッジもランドリーをやってくれますどちらのロッジもキャンプもオールインクルシプです。着いたら、すぐランチです

お野菜が好きな私は大満足です

昨年、ここはリニューアルしたばかりだそうです

ゆったり&広い部屋です部屋の前にはブッシュですもちろん、動物が遊びに来ますよ

部屋にテラス(大&小)&プール&バスタブが付いてます立派なバスタブです

広かったです

ランチを取ってから、休憩それから夕刻のサファリドライブへ出かけました

まず、キリンさんです。

それから、ジンバブエの国鳥ダルマワシに出会い!

タカ目タカ科に分類される鳥です

飛んでいる時が多い。赤い足が綺麗と言われて、目立ちました

メスのディクディクです。

立派な蟻塚です。

また、ネコ科の豹が出現しました旅友は私たちより3日ほど先に出発したのに、豹&チーターも一度も見たことがないそうですお裾分けをしてあげたかったです

メスのおばあちゃんだそうです

ツアーコンダクターは何年も前から見ていたそうです豹はアクビをすると、木から&場所の移動を示すそうです

 

一回狩りをしようと思ったらしい。相手が逃げました。

光線の関係かしら、豹の尻尾に白い点があるように見え、格好がよかったかな!顔を見たくなかったから、お尻ばかりを撮ったのか

夕日が沈むまで、豹の撮影を粘ってました

無事にロッジに戻り、夕食です。

夜は寒かったので、ここは電気毛布がついていて、良かったです。お休みなさい

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野生動物&野鳥の楽園 ⑤ | トップ | 野生動物&野鳥の楽園 ⑦ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL