minga日記

minga、東京ミュージックシーンで活動する女サックス吹きの日記

ツアー6日目/鶴岡 Bar Chic

2017年06月22日 | 
6月19日(月)本日も快晴なり。

天童で「水車」のお蕎麦屋でおいしくて有名な『とり中華』を食べて、いざ、鶴岡へ。




鶴岡は3度目になります。初めての時に「藤沢周平記念館」に立ち寄り、どうしてももう1箇所寄りたかった場所がありました。

加茂水族館。はい、ここはクラゲで有名な水族館。たこくらげを昔飼ったことのある私ですが、本当に水族館が大好き。旅の疲れが一気に癒されました。


入り口付近はくらげじゃない魚たちもいっぱいです。




メインのくらげたち・・・・














ゴマちゃんと対話する孤高のピアニスト。


くらげに囲まれるベーシスト。

最後、出口で「くらげソフト」を買うトシキ。もちろん私も一口いただきました。ふつうのソフトに最後、タッパーから取り出したみじん切りのくらげをふりかけてくれるのです。とってもシュールですがコリコリした食感が・・・汗。心優しいピアニストは「クラゲをかけない普通のソフトをください。」と懇願しておりました。「こんなにたくさんのクラゲを鑑賞したすぐあとに、食べれるかっ!!」でも、それが世の中というものです。



Abyss(深淵)という曲をつけてみました。くらげのショートムービーです。

クラゲの話題ばかりになってしまったけれど、鶴岡Bar Chicはいつも素敵な音空間を提供してくださいます。自然のリバーブがものすごく気持ち良いので、もちろん、2セット目には私のオリジナル「たこくらげ組曲」を演奏させていただきました。




いつか、この水族館でこの曲を演奏したいっ。と野望を持つサックス奏者。


まつけんがテナーを持ってやってきてくれました。アンコールでまつけんは譜面もなく、知らない曲だったにもかかわらず、トムウエイツの「子供達をよろしく」をみごとに演奏してくれてイエ〜イ!本当に楽しいライブになりました。ありがとうね〜。

昨日の天童からここにも連荘で来てくれた早川さんを囲んで記念撮影。


いつも演奏後に美味しい和食と飲めない私にはフローズンストロベリーを作ってくださる鈴木さんに感謝。またよろしくお願いいたします!!
























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北ツアー5日目/天童らぐた... | トップ | 東北ツアーファイナル/秋田... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿