minga日記

minga、東京ミュージックシーンで活動する女サックス吹きの日記

春の足音と新譜について。

2017年03月13日 | 環境
怒涛の2月が終わって、ライブがほとんどないので、昼間は1km泳いで夕食作り、食後は練習という日々が続いています。

今年に入ってから喘息治療にも本気で通い出し、改善してきました。早く行けばよかったw。そして肌の調子もすこぶる快調。これで調子に乗って226でいただいた美味しいお菓子やら自分で焼いたクッキーやらを毎日食べています。これじゃ、プールに行ってもあまり意味がないな・・・汗。

我が家ではWBCやら、練習試合など夜中に野球中継を観るのが忙しくなると「ああ、もう春だなあ。」という気分になります。昔は「きゃ〜ゴキブリ〜!」と台所で見つけると啓蟄よりも早く春の到来を感じたものですが、最近のゴキちゃんは冬だろうが平気ででてくるので(ひどいときは冷蔵庫の中にもいたことが・・・汗)あまり春を告げる虫(?)ではなくなりました。ノロノロ歩きだから容赦なく叩き潰しますが(ごめんなさい)。

まあ、そんな日常ですが、今月末30日は六本木キーストンクラブ東京で「Nimba CD発売記念ライブ」がおこなわれます。

新譜「Nimba」ですが、デザイナーKLEPTMANIACの体調不良で難航して、この日には間に合わないことが判明しました。

Kちゃんの体調もだいぶ回復に向かっているようで、ようやくジャケットの絵がしあがり、昨日送られてきました。

毎回毎回、彼女の作品には感動させられますが、今回もやってくれました~~~!!!!

特に筋肉が動かなくなる中でよくここまで描いてくれたな、というくらい素晴らしいものです。手を抜くことを知らない、彼女の細かい作業を想像するだけで・・・・本当に大変だったろうなあ。ありがとね〜〜(嬉涙)。

ということで30日には間に合いませんが、6月には完成するでしょう。今回、予約購入された方には特典を差し上げ、さらに新譜は郵送いたしますので、ジャンジャン予約してくださいませ〜。

CDがあろうとなかろうと、とにかくこのメンバーで東京で演奏できる機会はそうそうありません。本当に楽しみです。

みんなで盛り上がりましょう!!お待ちしておりま〜す。キーストンクラブ東京まで、予約電話をお勧めいたします。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 226今年も大盛況に。 | トップ | <餃子三昧?>Live at Fellows »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL