minga日記

minga、東京ミュージックシーンで活動する女サックス吹きの日記

Mizuho祭り3days@横浜

2016年10月10日 | ライブとミュージシャンたち
怒涛の3日間が終了いたしました。芸術の秋、Mizuhoの秋・・・。楽しかった〜。お越しくださったみなさまに心から感謝いたします。しかし早起き3日間は辛い(苦笑)。

初日の8日(土)は昼の12時から ランドマークプラザガーデンスクエア。

11時くらいからすでにたくさんのお客様が席に着き始めてびっくり。あっという間の1時間、Mizuhoさんのファンが北海道からも駆けつけてくださっていました。ありがたいことですね。



9日(日)は3時から、横浜Bar Bar Bar。ここはたっぷり2セットあるので、前日できなかった曲もインストもしっかり演奏できて充実した1日。羽仁くんの美しいピアノ、橋本さんのキレキレのドラムが気持ち良くてみんながご機嫌。1セット目も2セット目も入れ替え制ではなかったので、そのまま残ってくださったみなさまもありがとうございました!Mizuhoさんの歌声が素晴らしい「Harvest Song」のCDもあとわずかです・・・。



10日(月) 【親子でいっしょに!デイタイムジャズコンサート@横浜そごう】

1:30にスタート。とっても早い時間からリハーサル。お昼過ぎには子供連れのお客様が続々やってきました。昨年もこの企画で演奏しましたが、Mizuhoさんが自分で描いた絵に箭原さんの作曲を演奏して子供たちに読み聞かせをするというコーナー。Mizuhoさんの絵がとっても癒し系で可愛いのですw。



今回は途中でMizuhoさんの息子さんとお友達までコーラスで登場。目指せ「トラップ一家!」ですw。さらに、最後は会場を練り歩き・・・子供たちも喜んで、盛り上がりました〜。

演奏後に「お兄ちゃんのようなサックスを吹いてみたい。」と小学生の男の子がRIOに駆け寄るシーンも。とにかく子供たちの反応は素晴らしい。エネルギーをいっぱいもらったコンサートでした。



いやはや、Mizuhoさんの3日間、楽しかった〜〜〜。

初日に楽屋で「さあ、今日は気楽にやりましょうね〜〜!」と言いながら、楽器を忘れそうになった私。横で笑っていた息子が3日目の本番前に「あ、楽器忘れた」と楽屋に取りに戻るシーン。やはり親子(サザエの息子)なのであります・・・汗。

こんな親子につきあってくださった、素晴らしいミュージシャンたちにも感謝。また来年もぜひ〜〜!!



Mizuhoさんたちの新譜も来年の2月に発売予定だそうです。なんと、今回のゲストはビル・フリーゼル(だいだいだ〜〜い好きなギターリストだ!)!!
先月シアトルでレコーディングしてきたそうです。楽しみにしていま〜す。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Harvest Song by Mizuho | トップ | TReS シアトルデビュー! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL