鉱物フリーマーケット

鉱物採集家である管理人が以前採集や購入したものの、今となってはいらなくなった鉱物標本を欲しい方のもとへお届けします。

鉱物フリーマーケット第一弾

2016-10-11 14:48:34 | 日記
はじめまして。

鉱物フリーマーケット管理人です。

私は鉱物収集を趣味とし、今まで数々の産地へ訪れたりミネラルショーなどで標本を購入してきました。
しかしその中には今となっては残念ながらいらなくなってしまったものも数多くあります。
それらを捨てるわけにもいかず、どうしたものかと日々悩んでおりました。
そんな時に思いついたのが、ネット上でフリーマーケット感覚で販売するということです。
本当に欲しい方のもとへ行った方が、標本たちも幸せであると考えたのです。
もしこれより紹介します標本の中に、お探しのものがありましたら是非ご連絡ください。
購入方法等は記事の一番下に書いてありますのでご覧ください。


商品番号001
品名:水晶群晶
産地:長野県川上村
   小川山周辺
値段:30000円
※売り切れました
コメント
透明度の高い水晶群晶です。
座りもよく、迫力があります。
正面から見る分にはあまり目立ちませんが、一番大きな水晶の裏面が大きく欠損しています。



商品番号002
品名:水晶
産地:山梨県北杜市
   金峰山周辺
値段:3000円
コメント
このあたりの産地を代表するようなスラッとした細長い水晶。
先端にも目立った欠損等はありません。
すっかり忘れ去られていた幻の産地です。



商品番号003
品名:長石・電気石・白雲母・石榴石
産地:パキスタン?
値段:4000円
コメント
昔購入したもので、おそらくパキスタン産だと思います。



商品番号004
品名:緑柱石(アクアマリン)・白雲母
産地:パキスタン
値段:7000円
コメント
白雲母の群晶の上に美しいアクアマリンが晶出しています。



商品番号005
品名:煙水晶
産地:滋賀県大津市
   田上山笹間ヶ岳
値段:2500円
コメント
日本三大ペグマタイト産地の一つ、田上山産の煙水晶。
先端が少し潰れクラックも多いですが、それもまた水晶の歴史を物語る味と思っていただける方へ。



商品番号006
品名:平板両錐煙水晶
産地:滋賀県大津市
   田上山笹間ヶ岳
値段:7000円
コメント
日本三大ペグマタイト産地の一つ、田上山産の煙水晶。
平板水晶で、しかも両錐です。
一方の錐面は無数の水晶の錐面によって構成されています。



商品番号007
品名:平板黒水晶
産地:パキスタン
値段:50000円
※売り切れました
コメント
パキスタン産の大型結晶です。
表面のテリも強く、かなりの迫力です。
平板水晶で、裏面は小さな結晶の集合体で構成されています。
先端に目立った欠けはありません。
もう一端も途中までですが、錐面が見えており両錐水晶に成りかけていたことがわかります。



<購入方法>
mineralfreemarket@gmail.comまでタイトルに「購入希望」と明記して頂き、本文に「商品番号」「商品名」「お名前」「ご住所」「お支払方法(銀行振り込みorゆうちょ振り込み)」を明記してご連絡ください。
ご質問、価格交渉も受け付けております。
価格交渉の場合は必ずメールのタイトルに「価格交渉」と明記してください。
「購入希望」メール後の値下げは致しかねますのでご容赦ください。

※注意
鉱物フリーマーケットは本業ではなく、あくまでも管理人のおこずかい稼ぎ程度のものです。
よって、お返事や発送が都合により数日遅れることがございますが、ご容赦ください。
お支払いは銀行またはゆうちょへの振り込みのみでお願い致します。
カードや代引き等は受け付けておりません。
発送方法、運送会社もお選びできませんのでご容赦ください。
また、お支払いをこちらで確認したうえで商品を発送致しますので、商品到着後のお支払いも受け付けておりません。
送料は基本的に商品価格に組み込まれております。
輸送中のものと思われる明らかな破損についてのみ返品可能です。
この場合は返品の送料及び返金時の手数料はこちらで負担いたします。
鉱物は自然のものですので、欠損やひび割れ等はご理解頂き、そのような理由による返品は受け付けておりません。
また、写真のイメージや色合いと異なるといった理由での返品も受け付けておりません。
同一商品に複数の購入希望があった場合、一番最初にメールを下さったお客様に販売いたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。