Blue Sky Love Sky

空を愛する者として各地を歩いた際の航空機の写真災害時の活用法などを掲載しています。現場の意見などコメントをください。

九州地区豪雨災害救助活動

2017-07-06 12:09:54 | 趣味・航空機
昨日からの豪雨で大きな被害が出ていることに心が痛みます。被災された方々にお見舞い申し上げます。報道TVを観てると孤立者が多いことがうかがえますが、雲が低く垂れこめており、低空域におけるヘリコプターによる救助活動も困難を極めているようです。報道機関もドローンを飛ばすなどしていますが、どうか二次災害が起きないことを願っています。東日本大震災で発出されたNOTAMを思い起こしていただきたい。救助活動を行う航空機に優先権を与えて狭い空域での安全確保を図るべきです。取材機は代表取材方式とし、できるだけ自衛隊・海上保安庁・消防・警察などの防災関係機関の救助活動を統制ある中で実施できる環境を整えてほしいものです。写真は嘗て撮影した防災訓練で飛行する消防ヘリです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LR2の任務中の事故 | トップ | 木更津航空祭地上展示機 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

趣味・航空機」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。