阿見周辺の四季の花

阿見周辺に咲く桜や季節ごとに変化する花々を楽しみましょう
茨城大学農学部構内周辺で咲く約80種類の桜などを紹介します

トントン花

2017-07-15 | 日記
珍しい名前でした。図鑑を調べてみると、伊勢地方では小川の水が流れている様を「トントン」と表現するそうです。野生種の「ノハナショウブ」が小川の辺で咲いているのを見て、名付けられたのが「トントン花」の由来のようです。現在花菖蒲園で観る「トントン花」は野生種より花弁の幅が狭く、ほっそりしているように見えるものが多いと記されていました。伊勢の斎宮では、野生種の「トントン花」が群生しているそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蛍の里 | トップ | 平安 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。