阿見周辺の四季の花

阿見周辺に咲く桜や季節ごとに変化する花々を楽しみましょう
茨城大学農学部構内周辺で咲く約80種類の桜などを紹介します

ウワミズザクラ (上溝桜)

2017-04-29 | 日記
茨城大学農学部に隣接する遊歩道で4月20頃に咲き始めました。写真のように小さな花が棒状に咲く珍しい桜で、我が国の桜の原種ともいわれています。イヌザクラともよく似ています。殆どの人がこの花を観て桜だと思わないと思います。四月下旬には満開を迎えますが、その頃は甘い桜独特の香りもします。遊歩道を歩いてみてください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高嶺桜 | トップ | キモクレン(黄木蓮) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。