阿見周辺の四季の花

阿見周辺に咲く桜や季節ごとに変化する花々を楽しみましょう
茨城大学農学部構内周辺で咲く約80種類の桜などを紹介します

サラセニア・レウコフィラ

2017-06-15 | 日記
つくば実験植物園の中央の池の畔に数種類のサラセニアの仲間が植栽されています。食虫植物です。赤い部分が花ですが、詳細を見ると外側にある5枚の花弁に見えるものは、萼であり、舌のように伸びて垂れているのが花だと説明されていました。変わった花です。秋になると葉を膨らまして筒状の捕虫葉が出来、ハエなどを筒の中に落として溶かしてしまいます。写真は5月27日に撮影しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コルヌス・フォエミナ | トップ | サンショウバラ(山椒薔薇) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。