大腸がんの手術をしてから3年2ヶ月。。大きな事無く、ちょっと一息。。

2017-08-15 19:01:25 | ガン
一番、雨が強い時間に病院に出掛けた。。


我が家の隣町にある病院内にいる時に病院の所在地に大雨警報が出た。。

待合室のテレビに警報が流れていてうぇぇぇぇと思った。


無事に帰宅できたので良かったですが。。


今日の病院は、私が病院に到着した際は、とても空いていたのですが、診察と検査を終え、私が病院を後にする時には、待合室の椅子がほぼ満席状態になっていた。

特に内科の午後からの診察は30分前倒しで早く診察を始めていた。。

近隣の開業医(個人の病院)は軒並みお盆休みになっている。どうしようもなくて、小規模ではあるが総合病院は混み合うと言う感じのようである。


都内で薬局を営んでいる私の実家は「お盆休みだけど、そこそこ、お店は混んでいる。処方箋多し。」とのことである。

先生も看護師さんも薬剤師さんも働いていてくれて有り難う。。

病気の方、一緒に元気になりましょうね!!!

かくいう私は、今日は、診察のみ。。「大腸がんの手術をしてから3年2ヶ月、無事に経過し、だいぶ大きな山を乗り越えたと言えます。良かったですね。でも油断は禁物。去年の6月以来、CT検査とエコー検査はしていないので、今、帰りにCTを撮影して帰ってね。エコー検査は6週間後の診察予約の前に検査した方が良いので、予約して帰ってね。」と、言う事で、本当に良かったです。少しホッとしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病院に行くには、憂鬱だけれ... | トップ | 帰宅したら、実家の兄から珍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。