グータラおばさんの日常日記

秋が好き。夜中に降る雨も好き。
人生の晩秋を迎えて、風に吹かれて
ゆるりとした毎日を過ごしていきたい。

「60歳からの手ぶら人生」を読んで

2017-03-15 | 書籍を読んで

 

 

「課長島耕作」を描かれた、弘兼憲史(ひろかねけんし)さんが身辺整理を始めようと

思い始め、男性目線で書いた書籍です。

女性の考えや目線と違いなんとも、あっさり、きっぱりと書かれていて

男の人は60過ぎてからは、こんな風に考え実行されているんだな〜

と参考になりました。

とても面白い本です。

主人に読ませようと買ったのですが私が先に一気に読み終えました。

 

最後の章のあたりで「何は無くとも料理せよ!」という章がありました。

いいこと書いてるやん!!!ここのページに目立つ色の付箋をつけて

主人に渡すつもりです。ふふ。。。

 

我が家の主人のように退職後、ダラダラ生活の旦那さんがいたら、ぜひ

読ませて差し上げてみてください。

  

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月に1回の内科の日でした。 | トップ | 新しモノ好き »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~ (みるく)
2017-03-15 03:06:22
弘兼憲史さん、大好きな漫画家さんです!
こんな本も書かれるんですね・・・
奥さんは柴門ふみさんですよね。
弘兼憲史さんの<課長島耕作><人間交差点><黄昏流星群>
とっても好きです。人の心をつつく感じが好き。
男性なのに女性的な読みやすいマンガなので好きです。
本も書かれているんですね。
こんにちは〜 (たら子)
2017-03-15 13:35:59
みるくさん♪

みるくさんも、弘兼さんの漫画がお好きなんだね。
紫門ふみさんの漫画もドラマもいいよね〜
私、最近又漫画にハマっちゃてね、夜寝る前に読んでると4−5冊あっという間に読んでしまう。💦
娘が漫画好きで部屋の本棚にい〜っぱいあるから、
こりゃ当分漫画狂いの日々になりそうだわ。
今は「きょうは会社休みます」を読んでいます。
ドラマにもなったやつね!

コメントを投稿