グータラおばさんの日常日記

秋が好き。夜中に降る雨も好き。
人生の晩秋を迎えて、風に吹かれて
ゆるりとした毎日を過ごしていきたい。

夫、心筋梗塞から1年・・・

2017-05-11 | 病気

あれから、もう1年経ちました。

今週初めより、1年目の検査入院をしました。

手術と同じように、手首からカテーテルを差し込み造影剤注入の検査です。

血管の詰まっていたところも、その他も特に異常なしで、ホッと胸をなでおろしました。

 

一年前、突然倒れ救急搬送された時は、死さえ覚悟したこと、ずっと昔のような、

つい最近だったような・・・不思議な感覚です。

人の不幸って平凡な日常から、突然訪れるんだな〜ってこと、思い知らされました。

 

今回は検査入院なので、私も気楽に構え、病室でソファーベットに寝転びTVみたり本読んだり、、

呑気なもんです。

 

病室に朝夕、70歳過ぎ位のおばあさんが掃除に来てくださるのですが、

私、不用意に「部屋はきれいですから、お掃除はよろしいですよ」と気遣ったつもりで言ったのですが、

掃除のおばあさん、「いえ、仕事ですから、掃除させていただきます」とにこりと微笑んで

おっしゃったのです。

私、「ごめんなさい。余計なこと言いました」と言うと。

おばさんは「大丈夫ですよ。」と一言。。。。

「大丈夫ですよ」って言葉をどう捉えたら良いのか、、、意味深な言葉です。

私が余計な事を言ったことに対して?

それとも、お年寄りなのに働いていらっしゃることに私が同情を込めて発した言葉だと思われて

「大丈夫ですよ。。」とおっしゃったのかしら?

 

夫の体のことよりその言葉「大丈夫ですよ」が妙に気になって。。。。

家に一人帰ってからも、私、そんなつもりで発した言葉じゃないのになあ・・・💦

 

夜一人でお酒「マッコリ 笑」を呑みながら、そのことを考えると。。。

掃除のおばあさんはお掃除が趣味だったのかもしれないし、生きがいだったかもしれないのに、

私の心の片隅で「お年なのに大変だな〜」って勝手に思ってしまったこと。。。

一人考えていると、自分の、居丈高にも取れる横柄な言葉に又、自己嫌悪。。。

 

夫がいたらきっと「そんなことないよ、親切な奥さんだと思ってくれたはずだよ」って言ってくれたはず。

一人で考え込むと、つまらないことばかり考えてしまう。

本当に小心者だと、自分自身呆れてしまう。

最近病んでるのかな〜〜(-_-)

 

多分、誰もそんな事気にもしていないよ。って位の、なんでもない話なのにね。。。。💦

どうも年を重ねるにつれ、相手が傷ついたのでは・・・って思うことが増えてきた。

 

一人で過ごす夜は酒も悪い酒になってしまうから、旦那様には1日でも長生きして貰って

こんな、つまらない話を「うんうん、大丈夫だよ」って聞いてほしい、、、

その一言だけで、美味しいお酒 に変わる事ができるのです。

今回、私にとって旦那様の存在の大きさにやっと気づいた、たら子でした。

 

 

 

去年病室からの風景 

 

 

今年の病室からの風景 (今年は裏でした)

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心の対話士に。。。 | トップ | 映画「追憶」を観ました。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
言葉は難しいですね (さち)
2017-05-12 15:33:28
たら子さん こんにちは😃

同じ言葉でも その時の状況や また 年代により 受けとめ方が違います。
お掃除の方は 普通の言葉をお話ししただけだと思います。

たら子さんは あまり考えないで いいのではと思います。

うちも 夫 リタイア後 神経の難病が分かり 2年前 3ヶ月近く 検査 治療で入院しました。
今は 進行はしていない様ですが 今日は 外来で検査に出かけました。

夫も私も 60代。
まだまだ これからやりたいことたくさんあります。

たら子さんご夫婦も 元気でお過ごしできるようにと思いながら プログ読みました。
こんばんは〜 (たら子)
2017-05-12 22:00:57
さちさん♪

本当に・・・
私はおしゃべりが下手なので頭で思っている事が
ちゃんとした言葉にできなくて、何気ない日常でも、
「あ〜ちょっと、きつい感じだったかなあとか、
自慢みたいだったかなあ〜」なんて後で、うじうじ
と考えてしまう事が多々あります。

ブログにしても、気をつけて書いているつもりでも
夜中に書いた文章を朝読み返してみると、
「んんん・・・ちょっと、良くない表現だな〜」
って思い、削除したりします。
もっと、気楽に書けたらいいのですが・・・💦

さちさんの旦那さまも、神経の難病に?
還暦過ぎると何かとありますね。

うちは主人と私同い年で今年64歳になりました。
お互い健康でやりたいことにチャレンジしましょうね(^.^)
こんにちは。 (みるく)
2017-05-13 08:23:59
旦那さんの心筋梗塞から1年ですか・・・
一年目の検査入院で、異常なし ほんとよかったです。

>人の不幸って平凡な日常から、突然訪れるんだな〜っ  てこと、思い知らされました。

ほんとだよ・・・いつ、何がやってくるかわからないですよね。
おばさんの「大丈夫ですよ」・・・
たら子さんから「部屋はきれいですから、お掃除はいいですよ」って
言ってもらったけど、私は これが仕事なので
優しく、そう言ってはくれたけど・・・
そんな気を使ってくれなくても「大丈夫ですよ」
そういう意味だと私なら、とるけどな。
絶対に、余計なことを言ったんじゃないと思うし
おばさん、変にとってなくて・・・
むしろ、優しい人だな・・・くらいに思われたのでは?
その場にいなくても、この文章からは
そういう風にとれるけどな~~
仮に、おばさんが 変にとったとすれば
おばさんの勘違いだし・・・
たら子さんに 変な気持ちはなかったんだもの。
気にしちゃダメだよ~~
誰も、そんなこときにしてないよ。ってくらいの
なんでもないことを気にする たら子さんが 好きだよ~
旦那の存在は、大きいよね~(^^) わかるわ~
こんばんは〜 (たら子)
2017-05-14 00:42:32
みるくさん♪

本当に、あれから、もう1年経ったなんて。。。
この1年は、夫にストレスを与えないようにとか、
ちょっと体調悪そうだとすごく気になったりの
日々だったな〜

どうにか今回の検査で異常なところもなくホッとしました。(^。^)
今まで、夫がいることが当たり前で時にはめんどくさ!なんて思ったりもしたけど、やはり40年も
人生を共にした人って、空気より必要なんだって
今回気づかせてもらいました。
人って、何かないと気づかないもんなのよね〜
全く!!

お掃除のおばさんのことは、ホンマ気にしすぎだよね〜^^;
私、普段はね、ぼんやりしてるくせに一旦気になると、すごく考えてしまって・・・
ふむふむ・・これは一人夜中にマッコリを飲みすぎたからかな?笑
いつもナイスコメントをしてくれてありがとうね。随分気がラクになったよ〜(^。^)


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。