グータラおばさんの日常日記

秋が好き。夜中に降る雨も好き。
人生の晩秋を迎えて、風に吹かれて
ゆるりとした毎日を過ごしていきたい。

ドラマ「母になる7話」を観て。。。

2017-05-25 | ドラマ

久々の投稿になりました。

今週はジム通いと、娘のカフェの手伝いで、疲れました。心も体も・・・ヽ(´o`; ふー💦

ジムの事やカフェの話は又次の機会にお話しするとして、、、

今週楽しみにしていたTVドラマ「母になる」を観た時感じた想いを書く事にします。

 

「母になる」、回を重ねるごと、どうゆう展開になるのだろうと・・ワクワク。

今回、産みの親役の沢尻エリカさんと育ての親役の小池栄子さんの壮絶な修羅場が

あったのですが、、、

 

それは産みの親の方が育ての親に言ってしまったセリフ

子供が出来なくて可哀想」という一言。

この一言で話し合いが修羅場状態になってしまった・・・

 

そう、これは絶対言ってはいけない言葉なのですよね。

私たちも普段、結婚した人に対して、挨拶言葉のごとく、

「お子さんはまだなの?」とか言ってしまうけど、

頑張ってもできない人、病気で出来ない体になった人、

子供を作る予定のない人・・・それぞれの事情があるのですよね。

 

うちの次女も結婚して、子供は欲しいのに2年程、子宝に恵まれなくて

その頃、近所のおばちゃんや、親戚たちに会うたび「Yちゃん、

赤ちゃんまだなの?子供は早く作った方が後が楽よ。」など

散々言われ、その頃、あらゆる不妊治療に頑張っていた娘は

「そうよね、でももう少し自由でいたいのよ〜」って

、引きつった笑顔で明るく答えていました。💦

 

ある日、次女が我が家に里帰りしていた時、近所の幼馴染が赤ちゃん産んで実家帰ってるから

お祝いを兼ねて皆んなで赤ちゃん見に行こうよ。。。と次女を誘ったら、

「今日はいいよ」と言うから「え〜Cちゃん、帰っちゃうよ。見に行こうよ〜」と

しつこく誘った時、次女が「赤ちゃんなんか、見たくないの。妊婦さんも見たくない。

こんなに頑張っているのに私は何故できないの〜もう、嫌だ!!」と泣き叫んだのです。

次女がこんなに悩んでいることを初めて知り、今まで、おばちゃんたちの

「赤ちゃん、まだなの?」って言葉を聞くたび叫びたいくらい辛い思いをしていたんだな〜って初めて知りました。

私自身も子供はポンポンと、できたので、できない人の痛みがまったく分かっていなかった。

 

以前、友人が「知り合いに会った時にね、お孫さんは?って聞くから、まだよ!と言ったら

そりゃ、お寂しいわねって言われたんだけど、別に孫がいなくても寂しくなんかないよ。

一般の人は、結婚して子供ができ、孫がいて、、、それが幸せだと思ってるみたいだけど、

私は孫なんか興味ないから」って言っていました。

強がりなのか、本当にそう考えているのか真意はわかりませんが、、、、、

 

人それぞれ事情や考えは違うかもしれないから、安易に「お子さんは?」「お孫さんまだなの?」と、

挨拶のように発するのはやめようと思いました。

 

そして、その後次女はあらゆる不妊治療や良いと言われる事、全て試したりして頑張り、

今は二人の子供に恵まれ、毎日子供を怒ってばかりの強い母になっていますがね・・・^^;

 

「母になる」を観て、次女の辛かった時の事を思い出し、

又、何気なくかけている言葉の難しさを感じました。

 

そして、このドラマどうなるのだろうか・・・超たのしみです!

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペンキ塗りで苦い過去を思い... | トップ | 映画「家族はつらいよ2」を... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは😃 (さち)
2017-05-26 12:09:17
そろそろ梅雨入りでしょうか?
今迄の暑さは何処かにいってしまい 半袖では 少し寒いと感じながら 外の雨を見ています。

私達の世代は 結婚したら 早い時期に子供を持つということが当たり前のように考えられてました。

でも 今 特に都会では 女性も 結婚後も バリバリ働くのが珍しくなく 娘(38歳)は 10年以上前に結婚してますが 子供はいません。

婦人科で検査を受けてはいますが 不妊治療はしないという 娘夫婦の考えです。

夫は 孫を望んでいますか 私は きっぱりと 娘夫婦の方針には たとえ 親でも 口を出してはいけない事だと言っています。

先日 通っているジムの更衣室で ある方が 「5人目の孫が生まれるから ジムを休む」と周りの人に話していました。
同年代でも 私以外にも 孫がいない方が 娘さんの不妊治療の話をして ちょっと 複雑な気持ちになりました。

次女さん 辛い治療に耐え お子様に恵まれ 本当に良かったですね。


ジム仲間との話題 私も気をつけようと思いました。
私は いろんなやりたいことがあり 明日は お若い人に交じり ピアノの演奏会🎹参加です。

いつも色んな話題 ありがとうございます。😊
サチさん、こんばんわ〜♪ (たら子)
2017-05-26 19:55:26
今日そちらは雨なんですね。
こっちは昨日は雨でしたが、今日は涼しくて、ワンコの散歩も気持ち良く公園を2周しました。

娘さん、うちの長女と同じ年ですね。
長女は体が弱く、婦人科系の病気もあって、医者に
子供は多分ムリでしょう!と言われていて、本人も
結婚、妊娠を諦め、教育系の仕事も辞め、夢だった
カフェを30歳すぎから始めました。
カフェの仕事はやりがいがあったみたいで、毎日
ルンルンで仕事に精を出していた時、今の婿殿と
知り合い、子供も授かりました。そして今、お腹に
3人目の子供が宿っています。
本当に人生どんな「どんでん返し」があるかわからないですよね。(^。^)

さちさん。趣味が広いんですね。素晴らしい〜❤️
ピアノ演奏?ですか。
頑張ってくださいね!!

そして、もし宜しかったら、さちさんのURL
を教えていただいたら、、、
そちらに訪問できるのですが。。。(^-^)/



こんばんは。 (みるく)
2017-05-27 00:25:32
このドラマ、観てないなぁ・・・
最初、観たんだけどな(^^;)

先日、会ってきた文通相手の娘さんも
不妊治療を受けておられ・・・
たら子さんの次女さんと同じようなことを
言っておられると言ってました。
まだ、子供さんはおりません。
それで、少し精神的にも まいってるみたいです。
結婚したら、子供ができると 思ってしまってるとこあるし
何気なく お子さんは?なんて聞いてしまいますもんね。
悩んでる人にとっては、言われたくない言葉ってありますよね。
私も、今は 聞きたくない言葉が いくつもあります^^
でも、それを乗り越えなきゃいけないのでしょうかね・・・
つらいわぁ・・・ううぅ。
でも、人の心の痛みをわかる人間になりたいですね。
話が、それちゃいましたねm(。。)m
こんばんわ♪ (たら子)
2017-05-27 01:23:20
みるくさんへ☆

うん、このドラマねえ、微妙なんだけど、見始めるとやめられなくなってねえ〜

みるくさんのお友達の娘さんも、頑張ってるのね。
うちの子もだけど、もう、そればかり考えて、落ち込んでばかりだったわ。でも、最後に、これでダメだったらもう、すっかり諦めるって決心したら、心が軽くなったのか成功したもんね。
あまり思い詰めると良くないみたいね。
人生、他にもっと生きがいもできるかもしれないしね。
みるくさんも今大変だと思うけど、人生山あり谷あり。
必ず笑いながら話ができる日が来ることを信じ、
乗り越えてね。。。
私も、ホントつまらんことで一日中胃が痛くなることもあるよ。
皆んな同じだよ、人間だもの byみつを 笑
度々のお邪魔です。😀 (さち)
2017-05-27 09:30:11
たら子さん おはようございます。

gooのブログは 使い勝手がよく 数年 私も記事を書いてました。

でも 1年程前に 急に 右目の視力が落ち 眼科へ。
もともと 近眼で 学生の頃から コンタクト使用で 50代になってからは メガネ生活にしました。

眼科の先生の話では 私の年齢では 急に 視力低下は 何か疾患があると言われ 2箇所の眼科に行き検査しました。どちらの眼科でも 特定の疾患は見つからず (ドライアイ)はあるようですが パソコンなどで目を酷使して 利き目の右目が悪くなったのではとのことでした。

思い切って 長年続けていたブログもやめましたが gooのブログは 懐かしく たら子さんの記事に共感して 度々コメントしていました。

自分は ブログを書いていないので 申し訳ないですが たら子さんのブログを読むと お人柄も伝わり 正直に書いていること とても好きなんです。

これからも よろしくお願いします。
さちさん、こんばんわ〜♪ (たら子)
2017-05-27 20:56:11
そうなんですね〜
目は大事ですものね。

前も書いているかもですが、、、
私も両目白内障の手術をし、右目は限りなく緑内障に
なるかも・・・と眼科医に言われています。
でも、好きなTV、PC、本、映画等、、、
分かっちゃいるけど、止められなくて💦

こんな、素人の拙いブログを読んで下さるだけで、
本当に嬉しいですし、励みになります。

さちさん、目に気をつけながら、これからも
長いお付き合い宜しくお願いしますね



初めまして (lily)
2017-05-30 07:32:52
初めてコメントさせていただきます。
次女さんにお子様授かって良かったですね。
子供だけが人生ではないと思いつつも次女さんが過去に辛かった思いは良く分かります。

私自身が経験しているからです。
子供が欲しくて仕方ないのに中々授からなかったのです。
不妊検査して貰っても私の場合、原因見つからずでした。
それが結婚して7年目に娘が授かり周囲は「奇跡の子」と喜んでくれました。
その娘に振り回されている時に直ぐ二人目息子が授かりました。
今は孫も小さいですが幸せに過ごしています。
子供は本当に授かりものだと、つくづく思います。

失敗です。 (lily)
2017-05-30 07:37:30
コメント2通入ってしまいました。
一つ削除して下さいね。
lilyさん、こんにちわ! (たら子)
2017-05-30 11:17:54
lilyさんのブログはいつも読ませていただいていますよ。
文面から素敵で温かいお人柄が伝わってきます。
ブログを読ませていただくとき、妄想癖笑のある私、
どんな方なんだろって?想像しながら読みます。
それも又楽しみの一つです♪

子供が欲しくても授からない辛さは、次女の経験で
初めて、思い知りました。
次女の苦しみを知ってから私自身も、ちょっと心が
落ち込んで苦しい日々でした。
なので妊娠が分かったときは二人抱き合って泣いとこと、産まれたときの感動!今でも思い出すと
ウルウルきます😂
今はその子も4歳になり、先日コロなし自転車乗れたよ!!って、嬉しそうな電話がきました。

lilyさんがおっしゃる通り、子供は神様からの授かりものですね(*^◯^*)

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。