老後の日々

手相や四柱推命.山歩き.果物に野菜作り等、
今では趣味にして気間々にやっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雀の運命

2017年06月10日 | Weblog


     私は毎日6時頃から畑に行きます、涼しい内に作業をしたいからです。今日も9時過ぎ畑から帰ってきました、野菜の手を作ったり

     不要な目を摘んだりしていると8時を過ぎるともう暑いです。畑から帰るとコーヒーが欲しいので我が二階に上がると今日は

     意外に静かなんです、と言うのは今は鳥たちにとって巣立ちの時期、私の工場でも高い安全な所に少しの場所を見つけて

     雀が何組か子育てをしていました。雛が大きくなった家族から親離れ子離れをします、親鳥は餌を持って巣には行かず、外で

     雛を誘い出します、元気な雛から親鳥の側に行き、少し遅れて生まれた雛は飛び立つのに時間が掛かることもありますが

     それでも親鳥は根気よく餌を振って誘います。皆んな巣から出ると数時間は巣の 近くで親鳥と一緒に羽を動かし、何時しか
 
     親鳥はいなくなります、強い子離れです。親鳥も子育ての期間十分な食事も取れていないのか普段のように集団で羽を休める

     事もなく、カメラにも収まって貰えず遠くに飛び立っていきました。残された雛鳥は餌が欲しく親鳥を呼び続けます。よくぞこれ程
  
     と思うほど大きな声で泣き続けるのですが、親鳥は戻ってこないので巣から少しずつ距離を伸ばし自分で餌探しをするのでしょう。

     自然界は厳しいです。何組かの雀が子育てをしていたのでここ数日賑やかだったのですが今日は静かで少し寂しい思いもしています。

     こんな世界を見ていると人間は幸せです、づーと親に食べさせて貰っている人さえいますから有り難いですね。
    
        

               

                                     

          
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野菜には有り難い雨 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事