潜在意識のタイプ分析『マインドタイプ心理学』

潜在意識のタイプから、自分だけのライフワークを見出す心理学で、
心から幸せな“成幸者”になりませんか?

お金革命の話し

2017-04-05 18:20:50 | 日記

こんにちは~!


潜在意識とライフワークの専門家、
マインドタイプ心理学のもっちこと望月です。


先日も、暗号通貨(仮想通貨)のお話しに
引っ張り出されてきました。(^^;


身内がやりたいって手を出している以上、


どんな仕組みのモノか把握して、
そのリスクもちゃんと理解して伝えてあげたいと思っているので。


暗号通貨は、現在、年間2000種類とも4000種類とも
言われるほど世界中で生まれています。


そして、そのほとんどが投資詐欺です。


そんな昨今の様子から、
本日は、『お金革命の話し』をしてみようかと思います。



-------------------------------
●お金という幻想
-------------------------------


マインドタイプ心理学では、
ライフワークを生きることを推奨しています。


自分のワクワクすることを活動にしていくことで、
お互い感謝でのお金のまわし方が出来るからです。


でも、お金の性質上、お金でお金を生み出すことが出来ます。


本日は、そっち系のドライな話ですww


 


今の、紙幣や銀行のシステムは、


ひと昔前に一部の支配階級の人達が作り出した、
搾取システムでもあります。


ただの紙切れに、1万円の価値があるんですよ。


1万円で体験できることって、結構あると思うんですけど、


例えば、美容院のカットが、僕の行っているとこなら2回出来ます。


美容学校へ行く事でまず投資して、
そしてカットの技術を磨いて、お店を作り、
そして立ち仕事でやってくれている、、


そんな美容師さんのお仕事2回分と
タダの紙切れが同等の価値なんです。


このお金の洗脳は、かなり強力なので、
この不思議さにピンと来ないかもしれません。


昔は、紙のお札に対して、担保するものがありました。


それは、金(ゴールド)です。
この頃は、兌換紙幣(だかんしへい)といって、
ちゃんと金と交換できたんです。


それが、お金の量が金の総量を上回り始め、


昭和初期に、金と交換することはしない不換紙幣(ふかんしへい)となりました。


金に価値を見ていた人を、
紙切れ自体に価値を持たせたんです。


これは、みんなの同意で決まっていることで、


僕らは生まれた時に、常識として存在していて
教え込まれただけなんです。


-------------------------------
●暗号通貨が未来を変える?
-------------------------------


暗号通貨、日本では仮想通貨と言っていますが、


まさに、明治からはじまった銀行システムによる
お金の仕組みを、


根底から揺るがすようなものになってきています。


日本では、自国の円に絶対的信頼を持っていますが、


世界では、まだまだ自国の通貨を信用していない所も多くあります。


にせ札の問題や、銀行システムの貧弱さ、
また、経済が不安定なためハイパーインフレが起これば、
一気にお金が紙くずになります。


2008年ごろのジンバブエは有名な話です。


100億ジンバブエドル紙幣が出たかと思ったら、
100兆ジンバブエドル紙幣が出るほどインフレが収まらなかったんですね。


パン1個買うのに、札束が山のように必要なんて事態に陥るんです。


ジンバブエは結局、米ドルなどへ切り替えて、
自国の通貨を放棄しました。


世界では、自分の国のお金より、
今の世界基準は米ドルなので、
そっちの方が安心だという見方があるんですね。


ここに、これから世界基準でさらに取引しやすいという形で
出てきたのが『暗号通貨』です。


これを可能にしているのがブロックチェーンという技術です。


この技術の利点は、送金のコストが極めて安く行えるという事です。


東南アジアからの出稼ぎ労働者が、本国の家族に送金しようとした場合、


お金の出し入れと変換に、中間業務的に手書きの書類が必要となり、
送金コストがめちゃ掛かるのが現状です。


手書きというのは、実は改ざんのリスクが極めて低く、


現在もアメリカの国家機密などは、データではなく全て紙媒体で
行っていたりします。


ブロックチェーンは、全てのやり取りを記録することで
極めて高い精度で改ざんのリスクを減らす技術です。


このブロックチェーンは、


ネット上にソースコードが載った論文が無料で公開されているので、
原理的には大学院生とかでもダウンロードして使えちゃうんです。


だから、暗号通貨がバンバン出てくるんですね。


そして、『新しい暗号通貨だから、これからビットコインみたいに
うん百倍にもなるから投資しない?』という話があちこちに転がってるんですね。


これを詐欺的にやると、元締めは必ずもうかります。


上がったところで、いち早く出し抜けるからです。
後は、価値が0に向かって下がるだけです。


ですから、ちゃんと機能的にその暗号通貨が使えるようなものかを見るには、


決済の機能がちゃんと作れているかどうかが
一つのポイントになります。


そして、世界をシェアに入れた活動をしているかどうかもポイントです。


結局狭い範囲でやっても、
ツタヤポイントみたいなものとイメージが大して変わらなくなるからです。


世界シェアを狙って、送金システムと、決済システムを構築するかどうかで、


もしそれが出来て、
人々が通貨だと認めた時、
僕達は日本円ではないもので決済することになるかもしれません。


今回、僕が聞いている話は、そこまでを狙っているものだったので、
まー身内には安心してもらっています。


ただ、これは夢のあるビジョンだけど道のりはかなり厳しい感じです。


トップの人は、それだけの実力のある人がやっていますから、
信頼感はありますが、


末端の人は、宝くじ程度に考えていた方がいいかな~って感じでしたね。


一口数万円程度なので、それで夢を見るのもいいんじゃないかと(^^)


ただ、暗号通貨が今後、お金のやり取りの中で大きな影響を及ぼすことは確かです。


大手銀行も乗り出してきていますので、
リップルコインなどは、3月20日の時点で0.7円程だったのが、ここにきて一気に4円代まで伸びました。
半月で6倍に上昇しています。


お金で、お金を稼ぐ人は、きっと見逃していないでしょうね。


こんな大きな通貨革命の狭間にいるという事は、
理解しておいた方がよいことだと思います。


今までの、銀行システムには乗らない、新たな交換システムが誕生する瞬間の
その時代の狭間に僕達は生きています。


僕自身は、そんなに興味がありませんが、


お金でお金を稼ぐ、FXのようなものが
暗号通貨を使えば、更に身近に出来るようになる時代も遠くないと感じました。


お金の勉強って、学校とかでも習わないんで、


マインドタイプ心理学でも、講座を作ろうかとちょっと考えています。
今日は、暗号通貨とお金の話しを少ししてみました。


何か参考になる事があれば幸いです。(^^)/


それでは、本日もお読みいただきまして、


ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【無料】マインドタイプ診断!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたも潜在意識のタイプを調べてみませんか?!


心のタイプが分かれば、無理なく本当の自分を発揮していくことができます。
http://mind-type.com/wp/present-top/


自分を閉じ込めて、無理して生きるのはもうやめにしませんか?!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人は不幸になりたがる生き物 | トップ | 記憶力の高め方! »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL