潜在意識のタイプ分析『マインドタイプ心理学』

潜在意識のタイプから、自分だけのライフワークを見出す心理学で、
心から幸せな“成幸者”になりませんか?

ブルー・ソーラー・ウォーターでエネルギーアップ!?

2016-12-28 17:39:51 | 日記

こんにちは~!
心理の世界から、
才能が輝く人生へナビゲートする


マインドタイプのもっちこと望月です。
先日のセッションで、クライアントさんが誕生日だという事で、


ブルー・ソーラー・ウォーターを作るためのボトルを


マインドタイプオリジナルで制作しプレゼントしました。


15673061_1275833055820499_8108738800550530528_n


15697273_1275833069153831_6320170476587517323_n
あなたは、ネイティブハワイアンの
『ホ・オポノポノ』ってご存知ですか?


潜在意識をクリアリングするという伝統的な教えです。
その中で、ブルーソーラーウォーターを飲むのが良いと
言われています。


青い瓶に、ミネラルウォーターを入れ、
30分ほど日光浴させると出来上がります。(^^)


人によっては、味が変わると感じるぐらい
何かしらの変化があるようです。


 


そして、お日様があれば、月もあるということで


ムーン・ウォーターも作れます。


新月には、ニュー・ムーン・ウォーター、
満月には、フル・ムーン・ウォーターが効果的だと
言われています。


 


・・・が、こういった昔ながらの知恵や
ちょっとスピリチュアル的なものだけでは


僕はあんまり取り入れられません。。


というか、続かないんです。(^-^;


僕は、やっぱりスピリチュアル×サイエンスで


考えちゃうんですね。


僕の考えは逆で、身体に良い、脳に良いという
科学的データがある方が、動きやすいです。


例えば、僕は起きてから数十分後には
メルマガを書き始めます。


いつもぼんやりした中で書いているので、


なんとなく降ってきたテーマで
書いています。


(ボヤボヤ~っとした意識で書いているので、
読みにくい文章、誤字脱字が多くてごめんなさい)


なので、なるべく脳をクリアな状態で回したいという
想いがあります。


で、よく言われるのは、朝のコップ一杯の水の効果。


寝てる間に汗で水分が抜けているため、
血液の濃度が高くなっていて、動きが鈍くなっているそうです。


そして、イースト・ロンドン大学の研究では、


『知的作業に集中する前に約0.5Lの水を飲んだ人は、
飲まなかった人と比べて、14%反応時間が速くなる』
という実験結果も出ています。


水に関してもこだわっていて、
地元富士山の水で、Ph8以上のアルカリ性の水を
チョイスしています。
(水だけでも、かなりお話ししたいことはありますがw)


さらに、脳への糖分とビタミン補給の意味を込めて
国産のハチミツと国産レモンを風味付け程度に入れて、


自分にとって、最強のブルーウォーターを作っています。


『研究結果+なんかちょっと魔法が掛かりそう~』


というサイエンスとスピリチュアル両方を入れ込むことで
とても効果的に感じる訳です。


しかも、ボトルにもその意味を彫り入れて、
自分の祈りを込めやすくしています。


すると、
まーほとんどはプラシーボ効果的なものでしょうけど、


朝から何となく書くことが降ってきて、
メルマガ書けるんですよね~(^^)/


今回名前入りのオリジナル・ブルーボトルプレゼントしたEriさんは、
マスタートレーナーに手を挙げてくれているので、


このクラスでは、そんなちょっとマニアックな習慣にも
踏み込んだお話しをしていこうと思います。


マスタートレーナーには名前入りのブルーボトル
プレゼントしようかな~(^^)なんて、ふと思いました。


水を飲むという簡単な事にも、
様々情報を詰め込むことで、


潜在意識下では飲む度に全ての情報が引き出されています


それは、セルフイメージも高めてくれる効果があります。


こういったことは、人生においては
ほんのちょっとの差でしかありませんが、


その積み重ねが大切なんじゃないかと思うんですよね。


ブルーソーラーウォーターと、よかったら


検索してみて下さい。(^^)/


本日も、お読みいただきまして


ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【無料】マインドタイプ診断!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたも潜在意識のタイプを調べてみませんか?!


心のタイプが分かれば、無理なく本当の自分を発揮していくことができます。
http://mind-type.com/wp/present-top/


自分を閉じ込めて、無理して生きるのはもうやめにしませんか?!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生きる(Live)の反対は?詐欺... | トップ | 忘年会で出た『日本の未来と... »

日記」カテゴリの最新記事