潜在意識のタイプ分析『マインドタイプ心理学』

潜在意識のタイプから、自分だけのライフワークを見出す心理学で、
心から幸せな“成幸者”になりませんか?

ヨガとマインドタイプの深い関係とは?!

2017-06-28 18:22:31 | 日記

こんにちは~!


潜在意識とライフワークの専門家、
マインドタイプ心理学のもっちこと望月です。


先日は、マスタートレーナークラスの
最終日を行いました~。


ステキなマスターが、ついにお一人誕生ですね(^^)/


まだまだ、カウンセリングなどの修行はして頂きますが、
楽しみながら、一緒にマインドタイプを
盛り上げていって頂けたらと思ってます(^^)


また、このメルマガでもご紹介することが
あるかと思いますので、どうぞよろしくです。


さて、本日のメールスタディのテーマは、


そんなマスタートレーナークラスで
お話ししていた内容から、


『ヨガとマインドタイプの深い関係とは?!』


という内容で、お送りしていきたいと思います。



-------------------------------
●ヨガの世界
-------------------------------


一般的に、ヨガと言えば、


あの独特のポージングで身体を動かす
体操のようなイメージがあるかと思います。


でも、それはヨガの世界の本のごく一部のことで、


本来のヨガ、ヨーガの世界は、
とても奥が深いものです。


ヨガとは、
人間の肉体的、精神的な向上を目指した
知識体系のことです。


このヨガの流派は、
大きく分けて4つ存在します。


その4つの流派とは、
『ラージャヨガ』、『ジュニャーナヨガ』、
『バクティヨガ』、『カルマヨガ』です。


一般的なヨガのほとんどは、
ラージャヨガの中に入ります。


ラージャヨガのラージャとは『王』という意味で、


日常的に肉体と精神を向上させるために
体系立てをした、一番身近なヨガです。


総合力があるヨガですね。


教訓から食生活など様々なことが入っている中で、


身体を動かすセクションだけを切り取って、


ダイエット効果なんかと結び付けたことで、
現在の体操のヨガが一般的に広まりました。


2つ目のジュニャーナヨガは、『智恵のヨガ』と呼ばれていて、
経典を基に修行する、お坊さん的なヨガです。


バクティヨガは、『親愛のヨガ』と呼ばれ、
神や愛ということを中心にしています。


コチラの思想は、スピリチュアル系の
源流になっていたりします。


カルマヨガは、『奉仕のヨガ』と呼ばれていて、
とにかく奉仕の心で丁寧にすることを目的として、


『掃除をすると運が良くなる』的なお話しの
源流にあたるような思想です。


-------------------------------
●ヨガとマインドタイプ
-------------------------------


マインドタイプを学んでいて
察しのいい人ならピンときたかもしれませんが、


そうなんですね~!


王のヨガ = 勇型


智恵のヨガ = 考型


親愛のヨガ = 感型


奉仕のヨガ = 和型


このようにマインドタイプの
4つのエネルギーとリンクしてくるんです!


ですから、このそれぞれのヨガで語られている
重要なエッセンスを意識すると、


自分の内にある、4つのエネルギーレベルを
上げられる効果があります。


その内容は、ちょっとマニアックすぎていて、
マスタートレーナーぐらい深い繋がりの持てる人にしか
お伝えできませんが、


ヨガの世界もまた、マインドタイプ心理学においては
深いルーツのある分野なんです。


ですから、マインドタイプを深く知る程、


体操のヨガであっても、
自分の潜在意識エネルギーのどこを活性化させるために
やっているのかが明確になり、


より心身を鍛えていくことが出来ていきます。


色々と奥が深いマインドタイプなんで、


よかったら学んでみて下さい(^^)/


人間的な成長を加速させていきましょう~。


まー僕自身もまだまだなので、
あなたと一緒に、成長していけたらと思ってます!


それでは、本日もお読みいただきまして、


ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■【無料】マインドタイプ診断!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたも潜在意識のタイプを調べてみませんか?!


心のタイプが分かれば、無理なく本当の自分を発揮していくことができます。


http://mind-type.com/wp/present-top/


自分を閉じ込めて、無理して生きるのはもうやめにしませんか?!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代における悟りの道 | トップ | 運と太陽の関係とは?! »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL