テリーの半分おばさん日記

奇才テリーが挑戦する、普通の男子の女形変装写真。和服文化や茶道、華道、小唄などもゆくゆくは紹介します。

不都合な真実=素人カメラマンに撮されました

2017-06-16 22:23:06 | 日記
本日、時間がとれたので、いつもベース基地としている変装スタジオへ行ってきました。
洋服と着物を持って行きましたが、時間切れで着物は着れませんでした。

それにしても、
・いつもの撮影助手がお休み
・代わりに、写真に暗い人が撮影担当
・姿を必ず、見下ろし気味に撮るので、頭がでかくなる
・トリミングが出鱈目
・笑顔のタイミングを外す
・ピントがあまい

ということで、今回は、あまり出来が良くないですが、必ず撮影したらブログで公開する様にしているので、これで失礼します。なにやってんだか。

昨年の今頃から、どうしたら少しはましな写真が撮れるか、試行錯誤しているのですが、デジタル一眼の場合、
・背景色
・服のベースカラー
で、顔の映りが、かなり変化してしまうことに、気づきつつあります。服がオレンジとブラウンでは、オレンジの方が明るく映ります。もう少し研究したいと思います。

(椅子に座って)
口元は笑っていますが、目は笑っていません。カメラマンさえいつもの人であればと思います。


(立ち姿)
残念なことに、7頭身のからだが5頭身に感じられます。頭もでかい。これは、髪型をボブにしたのも理由の一つ。難しいですね。

(胸開き)
これは笑う必要はなかったのですが、表情がよくない。非常におばさんぽいです。これあたりが私の実力でしょう。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンドリアンおばさんの落ち... | トップ | 本人伝説 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事