テリーの半分おばさん日記

奇才テリーが挑戦する、普通の男子の女形変装写真。和服文化や茶道、華道、小唄などもゆくゆくは紹介します。

見返り不美人

2017-07-15 00:42:13 | 日記
ためらわず、惜しみなく、顔出しを繰り返していますが、それは、メイクを落とせば別人になってしまうから、バレないからです。

今日、何枚かスタジオで写真撮影をしてきました。
その中で、一番よく写っているのが、この背面写真です。

着物の着付けをマスターするのには、かなりの努力を要しましたが、完成に近づいたように思えます。

自分でナルシスティックになってはいけませんが、胸騒ぎの腰つきというか、和服用語の「柳腰」になっています。
又、私は男子にはめずらしいなで肩で、これも着物が似合う要因になっています。

こうした効果が得られれば、顔の土台が男顔でも体格が良くとも、すれ違う際には、男性と見破られないようになることを期待していますが、果たして現実ははどうでしょうか。

今月22日には都内某所の花火大会に別の浴衣で行く予定です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男子が試みる浴衣や着物の着付け | トップ | 背面から振り返ってみました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL