635とオトモダチ

ヤギヤ店主の趣味と(ちょっとだけ)仕事の生活をご紹介。コンサート、バイク、お酒、アート、伝統工芸などなど。

ツーリング 岩間温泉

2016年10月11日 20時00分00秒 | バイク

10月11日。

コンサートが続いた三連休が終わった翌日。今日はヤギヤの定休日ですが、ようやく天気が良くなりました。

雪が降るとバイクでは出かけられなくなので、その前に行けるところには行っておきたいので今日もどこかに行こうかと(笑)

とりあえず、瀬女でコーヒーを飲もう。

 

いつものようにここから出発。

青空が見えると、テンション上がります(^^)

 せっかく出かけるので演奏会のチラシを配りながら(笑)鳥越方面に向かいました。

 

こちらは河内と鳥越が分かれる交差点の近くの橋です。

下を流れる手取川の水は?とみると。。。今日は綺麗ですね~(^^)

ここからは交通量も少なくて、信号もほとんどないのでとても走りやすい道路なんです。

個人的には並行して走っている国道よりもこちらの道のほうが好きです。

 

お気に入りの道路の途中ではススキが最盛期(^^)

もうすっかり秋ですね~

風も冷たく感じるようになりました。

ジャケットも秋冬用を着るようになりましたからね。

こう寒いと早く温かいコーヒーが飲みたくなります。ゆっくり急いで瀬女の道の駅に向かいました。

 

さてここは。

お目当てのキジトラコーヒー研究所に到着。

この日はエスプレッソマシンの調子が悪くてカフェモカなどができないためネルドリップコーヒーのみということでした。

本業はお蕎麦屋さんなのでドリップは時間がかかるそうで、しばらく待っていると。。。外まで届けていただきました。

この日のコーヒーはエチオピア、酸味が効いててなかなか美味しいです。

 

道の駅の駐車場にはバイクも何台か停まっていました。

いろんなバイクがあるけど、なぜか人のバイクはよく見える(笑)

みんなこれからどこに行くのかな~?

 

ここまで来たから先日行った「中宮温泉ビジターセンター」に行こうかな(^^)

ってことで、一里野方面に向かって出発。

したのですが、出発してすぐに瀬戸にある大きなイチョウの木が見えたのでちょっと写真を。

まだ500mも走ってないんじゃない?(笑)

比較のためにバイクを置いてみましたが、イチョウの木、すごく大きいでしょ。

「瀬戸の夜泣きイチョウ」という木で、天然記念物なんですよ。

樹齢は500年以上!

夜泣きイチョウ、昔々夜になると天狗がこの木の上で大泣きすることがあったということからその名前がついたそうです。

夜泣きイチョウにこの先の安全を祈りつつ出発。

 

一里野高原を過ぎてしばらく行くと、「岩間温泉はこちら」の看板が見えたのでそっちに向かうことに。

まあ突然の目的地変更はよくあることです(笑)

岩間温泉は行ったことがないので楽しみです。

 

最初は広い道路でしたが、途中からはいつものように林道に。。。狭い(^^;

この写真の場所はまだ楽な箇所です。

ここからはガードレールも無いし、道も狭いしとたいへん怖い道になってきました。

ただ、眺めはすごくいいです!

向かいの山との間にある川沿いに中宮温泉やホワイトロードに向かう道が走っています。

ここからだとかなり下に見えます。

高所恐怖症の人は足がすくむかも(笑)

 

そんな怖ーい道を走っていると道路にサルが歩いていましたよ。

こちらに驚いて崖の下や上にさーっと逃げていきました。

いやあ、サルを見るのも久しぶりです~

一年ぶりくらいかな?

 

前回はもっと人里の国道脇で見かけたので、サルは人に慣れてるなあって感じていましたが、

今回のサルは逃げたのでまだ人に慣れていないのかも?

 

なんてことを考えながらクネクネした山道を恐る恐る走っていたら岩間温泉に着きました。

山﨑旅館という旅館だけポツンとありました。

駐車場には何台から車が停まっていたので意外とお客がいるのかも。

県外ナンバーの車も多いですね。まあ秘境の温泉といったイメージですしね。

 

ここから先は通行止めでした。

岩間温泉には墳泉塔があったと思うんだけど、それはまだ先なのかな?

 

山﨑旅館の前には日帰り入浴700円という看板が出ていました。

寒かったので温泉に入りたかったのですが、バイクだと帰り道で湯冷めしそうなのでやめときました。

出発したときは青空が見えていましたが、今はすっかり曇り空で、山頂にはガスもかかっています。

雨も心配なので早めに移動することに。

 

岩間温泉を後にして来た道を戻ります。

来るときに山の斜面で作業していた人がいたので、帰りには写真を撮ってみました。

どうやら斜面のチェックをしているみたいですね。

遠くから見ないとわからなかったのですが、この斜面は過去に崩れたような跡がありました。

遠くから見るととっても不安定な形の斜面であることがわかります。

通過した後で見たからよかったものの、最初に見ていたらこの斜面の下を通る時に気持ち悪かっただろうなあ(^^;

とてもたいへんで危険な作業です。作業しているみなさんおつかれさまです。

と、写真を撮っていて気が付かなかったのですが、後ろを振り返ったら

 

サルがいました(笑)

あー、来た時にサルがいたのはこの辺だったかも。

バイクを停めた場所から50mくらい離れているためかサルも逃げないのでしばらく様子を眺めていました。

木の枝から何かをひたすら食べているサルや、ブロックの上でのんびりしているサルなどさまざま。

これから冬になると食料が無くなるので今のうちにたくさん食べておこうとしてるみたいです。

 

じっくりサルを見ていたかったのですが、やっぱり寒いので早々に中宮温泉ビジターセンターに向かって出発。

この時期は人も少なくて施設の中も外も静かです。

施設の窓が板で塞がれています。冬の準備でしょうか。

 

施設内では訪れた人が職員と一緒に木の実や枝を使って何か作っていました。

それも面白そうだっのですが、それよりもこちらのほうを優先。

ペレットストーブ~

もう使っているんですね。

かじかんでしまった手をかざすと暖かくてホント助かりました。

後で職員の方に聞いたら、三日前から気温が下がっているので使い始めたそうです。

 

やっぱり天気が心配だったので、この日はここから一気に帰りました。

それにしても寒かった。

ウェアは秋冬用なのですが、手袋が夏用なので指先が冷たくなりました。

そろそろ冬用に手袋を用意しないとね。

バイクは好きだけど、寒いのは苦手だわ(^^;

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北欧の教室 vol.7  | トップ | ツーリング そら山線~大平沢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。