これが私の生き方か?

趣味を充実させるブログ

今日のお買い物#122「つい買ってしまった人目惚れの漫画」

2016年10月08日 22時55分19秒 | 今日の買い物
書店でお目当ての漫画を買う中、こいつと目が合った

「虚構推理」



恋愛×伝奇×ミステリに惹かれて試し読みしたところ「おっ?!」みたいになりました

何冊あるか見てみると4巻まで出ていたのでちょうどいいと思って全部買いました

1巻の最初、右の女の子岩永琴子15歳と左の男桜川九郎20歳

数十ページで2年経ちます

さてこのお話しの伝奇、ミステリの部分に少しだけ触れます

まず琴子は11歳の時、妖怪、妖、怪異、そういうものたちに二週間ばかりさらわれたことがあります

そして、「知恵の神」になりました

その一週間後、市内の公園のベンチで発見されました

発見された女の子は左足を切断され、右眼をくり抜かれていたと

おそらく知恵の神になるための代償なのでしょうか

では九郎について

11歳の時、妖怪変化を二種類ばかりたらふくたべたと

害ある怪異に腕を食われてもしばらくすれば元通り

そんな不思議な二人が普通ではありえない事件を推理していきます

そして1巻の後半、二年半が経ちました

1巻のラストは琴子と九郎は付き合ってることになってます

さてさてこんな感じなお話になっております

1巻に2話分収録されています

『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のお買い物#121「ニセモ... | トップ | 今日のお買い物#123「のぼる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL